【韓国軍隊 Part1-5】チョコパイのために3大宗教に魂を売る

チョコパイのために3大宗教に魂を売る
チョコパイのために3大宗教に魂を売る
チョコパイのために3大宗教に魂を売る
チョコパイのために3大宗教に魂を売る

 

9月 29日

「6週間の本格的な訓練兵の生活を始めて一週間が経った。最初の何日間は本当につらかったけど、「人間は適応に長けた動物」という言葉のようにこの生活も慣れてきた。 自由奔放で意地っ張りな性格のせいで苦労が一倍だけど、分隊長の「避けることができないなら楽しめ!」「つらい訓練を通して強い男に生まれ変われ!」という言葉が胸にぐんときて心を入れ替えた。6週間何とか頑張ってみようと・・・

あ、今日は教会で洗礼をうけてチョコパイ2個、コーラ、パン、チョコバーをお腹いっぱいに食べた。まじ幸せだった。」

歌手と俳優として日本でも人気絶好調の時に2011年入隊したトップスターRAIN、彼が「芸能兵士制度廃止」で韓国中が騒がしい中で芸能兵士として21ヶ月間の兵役を終わらせ、2013年7月除隊しました。服務中にトップ女優のキムテヒとの熱愛が報道されたRAIN(二人は2017年結婚!♥)

彼は芸能兵士が風俗店に頻繁に出入りし、芸能兵士制度自体が廃止となったことを意識したが、除隊記念行事どころかちゃんとした挨拶もせずに逃げるように部隊を後にしました。実は彼も一般兵士なら考えられないくらい頻繁に休暇や外出を利用し、キムテヒとデートしていたと非難されていました。

一方、短かった除隊の日に撮られた写真一枚が話題に!

*歌手RAINがチョコパイを渡される写真。
*歌手RAINがチョコパイを渡される写真。

逃げるようにその場を立ち去るRAINにある記者が「RAINさん、除隊おめでとうございます。これプレゼントです!」と何かを渡しました。それはなんとチョコパイ!思わず手にチョコパイを渡され、戸惑った表情が隠せなかったこの一枚がチョコパイに関する事情をよく知っている兵役済みの韓国男性を爆笑させたのです。

甘いものは疲労を解消し、気分をよくする作用をすると聞いたんですが、だからでしょうか?毎日繰り返される訓練とつらい生活を続ける軍人にとってチョコパイは神そのもの、いえ、それ以上でした。

部隊内にある兵士のための教会、お寺などで毎週行われる宗教行事に行けばチョコパイがもらえたのですが、それが世の中どの食べ物よりも、最高級のスイーツよりも甘くて美味しかったです。

2020年、チョコパイが大きくなっていた!
2020年、チョコパイがなんと10%も大きくなっていた!

韓国の3大宗教と言われるキリスト教、天主教、仏教・・・厳しい状況に置かれている若い軍人の心理的な安定、支えのために軍隊では宗教を勧奨していて、平日と週末には宗教行事が必ずありました。全く宗教に触れたことのない無宗教の僕でしたが、水曜と週末に開かれる3大宗教行事には必ず参加していました。目当てはもちろん世界で一番美味しいスイーツである「초코파이(チョコパイ)」!そこで貰えるチョコパイを大事に集め、先輩に奪われないようにトイレに隠れて食べていた記憶があります。

一日の疲れが吹っ飛んでいくような滑らかな甘さ、ほっぺたが落ちるようなチョコパイの味に中毒された僕は単なる宗教行事に参加するだけではなく、チョコパイと更にいろんなおやつをもらうために3大宗教の洗礼をうけたのです。まさに無宗教者がチョコパイに惚れて3大宗教を制覇!

「イエス様、仏陀様、当時、僕が洗礼を受けたのはあなたに僕の魂を委ねたわけではなく、チョコパイに魂を委ねたのです。チョコパイに自分の魂を売ってしまった情けない僕を許してください」

除隊後、母親が買ってきたら「なんでこんなまずくて安いものを買ってきたの!?」と怒って見向きもしませんでしたが、軍隊ではなぜそんなに美味しく感じたのでしょうか?今、考えても本当に不思議です。

 

韓国軍人、誰もが虜になるチョコパイ
*これが軍人時代には誰もが虜になりますが、除隊してからは目の前にあると投げ出すというチョコパイ(笑笑笑)

明日は軍隊時代を思い出しながら新大久保に行ってチョコパイを買って食べてみようと思います。そうすれば当時の懐かしい味がよみがえってきて、「やればできる!」というたくましい軍人スピリットを取り戻すかもしれませんので!

ジョンヒョと一緒に韓国へ!★

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」