【韓国料理】부대찌개(ブデチゲ)


ジョンヒョと一緒に韓国へ!★

ソウルは今朝1度!!!北海道も初雪が観測されたというニュースも聞こえるし、秋を楽しむ暇もなく冬に差し掛かっているみたいですね。風邪がものすごく流行っているようですが、お元気ですか?

暖かい汁物が恋しくなる季節、日本で鍋が恋しくなるというように韓国でも寒くなると、体を温めるために唐辛子をたっぷり入れたチゲをよく食べます。ということで、韓国の人気鍋料理「ブデチゲ」に初挑戦!

 

今は日本でも人気の韓国鍋料理ブデチゲ、その由来を皆さんはご存知ですか?

1950年始まった朝鮮戦争がやっと終わり、(韓国と北朝鮮は未だに休戦状態、世界唯一の分断国家と言われてますよね><)毎日食べるのが必死だった時代・・・全国各地に駐屯していた米軍基地で食べ残ったホットドッグ、ハム、ソーセージなどを全て入れてチゲにして食べたのが今のブデチゲの由来だそうです。


米軍基地が沢山集
まっている京畿道の議政府市がブデチゲで有名なのもその理由!だから、名前も「ブデチゲ」=「부대찌개(部隊チゲ)」になったわけです。今や外国人にも有名な韓国料理のブデチゲが実は乏しかった時代に生まれた涙ぐましい料理なのです。これからブデチゲを食べる時はこの由来も一度思い出してくださいね^^

 

ブデチゲのメイン食材はスパムと言われる缶詰のハムとソーセージ、これさえあれば家でも簡単にブデチゲを味わうことができます。

キムチチゲを作るように豚肉にキムチを少なめに入れて沸いてきたらハム、ソーセージ、ねぎ、お餅、唐辛子粉にラミョンサリといわれるインスタントラーメンの麺を入れると、出来上がりです。

 

ジョンヒョと一緒に韓国へ!★

行き着けだった有名ブデチゲチェーン店の「ノルブブデチゲ」の味には及びませんでしたが、しばらく韓国を感じて心も体も温かくなりました。

皆さんもこの季節にぴったりな韓国料理、ブデチゲを是非味わってみてくださいね!

 

>それでは、楽しい週末を!ドキドキ

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」