「お風呂に入る」韓国語で?목욕하다の意味と使い方、韓国人のお風呂文化

「お風呂に入る」を韓国語で?
「お風呂に入る」を韓国語で?

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語パク・ジョンヒョ と申します。

皆さんの韓国語勉強に役立つ様々な情報を日々配信しております。

今回は、『목욕하다の意味と使い方』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

목욕하다の意味

まず、辞書ではこのように説明しています。

목욕하다:沐浴する、お風呂に入る、湯あみする、湯に入る、湯を使う

NAVER辞典

목욕하다の使い方。日韓のお風呂文化

blank

日韓のお風呂文化は大分違います。2005年、東京留学時代。初めてできた日本人の彼女が家に遊びに来た日のことです。

彼女:お風呂入るね
僕:あ・・うん。(ドキドキ)

そして、湯船にゆっくり浸かると思ったら、彼女はシャワーを済まし、すぐ出てきたんです。僕と1秒でも一緒にいたいからだったのでしょうか^^;;

「お風呂に入る=목욕하다」と覚えていたので、あれ?と思ったんです。

韓国人にとって목욕とは湯船にしっかり浸かり、垢すりするまでを목욕하다といいます。(最近は垢すりしない人も増えたとか・・・)

日本人のように日常的に湯船に浸かる文化がないので、목욕하다は月1~2回湯船に浸かり、垢すり、普段はシャワーで済ませます。日本ではその時も「お風呂に入る」と言いますよね。

そのため、シャワー程度の「お風呂に入る」なら、목욕하다ではなく「샤워하다(シャワーする)」が正しいです。

さて、人生初の日本人の彼女は今、元気にしているでしょうか?^^

목욕하다の例文

목욕하다の意味と使い方を例文で解説
목욕하다の意味と使い方を例文で解説。韓国は主にユニットバス
単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 일본 사람은 목욕을 좋아해요(日本人はお風呂が好きです)
  • 한국 사람은 목욕할 때 때를 밀어요(韓国人は湯船に浸かったら垢すりをします)
  • 가볍게 샤워하고 올게(軽くお風呂に入って来る)
  • 일본에 온천에서 목욕하는 원숭이가 있대요(日本に温泉に浸かる猿がいるんですって)
  • 지금 목욕 안 해서 좀 그래요(お風呂に入ってないからあれなんです)
  • 목욕탕에서 한 번 만났었어요(銭湯で会ったことがあるんですよ)
  • 아빠랑 목욕하러 가요(父と銭湯に行きます)
  • 사람과 함께 목욕하는 코끼리(人と一緒に入浴する象)

목욕하다 まとめ

いかがでしょうか^^ 
今回は、韓国語の表現「목욕하다」の意味と使い方、日韓のお風呂文化について解説いたしました。

単語を覚える時は使い方を間違わないよう、文化の違いもしっかり覚えてくださいね!

この記事のまとめ

  • お風呂に入る=목욕하다、샤워하다
  • 목욕하다:湯船に浸かったり垢すり。毎日は入らない
  • 샤워하다:シャワーする

こちらの記事も是非ご参考にしてください↓
샤워하다, 목욕하다(お風呂に入る)どれ?日本人と違う韓国人のお風呂文化

화장실は、トイレ、お風呂どっち?ファジャンシルの意味と使い方、韓国のトイレ文化


韓国語学習の有益な情報

でき韓では、韓国語学習に役立つ様々な情報を発信しております!

韓国人先生と無料体験レッスン

最強講師陣!入会費、月会費なしの業界最安値!今すぐお好みの韓国人先生を見つけましょう。

でき韓ハングル講座-詳細&無料体験レッスン
無料アプリで韓国語学習

単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語学習アプリ「でき韓」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら

無料韓国語学習アプリ-できちゃった韓国語をダウンロード
でき韓 LINE友だち追加

でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインで限定コンテンツと勉強になる最新情報をもらおう!

LINE友だち追加

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(341)

韓国語学習:上級とは

上級レベルは、専門分野において必要な言語(ハングル)をある程度理解と使用ができ、政治・経済・社会・文化などの身近なテーマについて理解し、使用できます。 口語、文語的な言語(ハングル)を適切に区分し、使用できます。 ネイティブ程度までではないが、自己表現を問題なく話すことができます。

上級記事(343)

♥この記事をSNSでシェア!