東京若者のローマン、納涼船に乗ってみた!

■この記事は韓国人に日本の魅力を伝える総合日本情報マガジンである「JAPAN INFO」で発信しています。

韓国語版記事が気になる方はこちら→

http://japaninfo.jp/japantripcolumn/tripmystory02/

 

—————————————–

東京サラリーマンチョナンカンです。ドキドキ

 

皆さん、東京湾を遊覧する納涼船をご存知ですか?

韓国ではそこまで知られておらず、日本に住んでいる私でさえ、ここ最近知りましたが、旅行が好きで好奇心盛んなチョナンカンは噂を聞いてすぐチケットを予約しました。

 

納涼船は毎年7月から10月上旬限定で運行する遊覧船で、僕は今年の運行が終了する前日である10月8日に登場しました。限定販売する物を最後にゲットした気分で日曜日に船に乗りました。

 

観光客向けで東京湾と東京タワー、お台場などの景色を満喫する遊覧船は多数運行していますが、納涼船はコンセプト自体が違います。

一言で「若者の洗浄パーティー」!

浴衣を着て花火やイベントを楽しむ日本の文化は本当に素晴らしくて美しいと思っていますが、納涼船も浴衣を着た若者が楽しむ夏の文化、東京の名物になっていました。

 

*iPhoneで適当に撮ったのがこの作品!

 

乗船すると美しい東京湾の夜景が広がり、メインステージでは様々なイベントや公演が続きます。僕が乗った日は運もよくいい天気に満月が浮かび、浪漫的な船上遊覧を満喫するには最高でした。

 

*ダンスパーティーが続き、雰囲気はピックに!

 

飲み放題コースなので、若者たちが酔って暴れたりしないかなと心配してましたが、日本人らしく込み合う船内でも気を配り合い、トラブルなしに遊覧を満喫しているのも印象的でした。

 

韓国にも若者をターゲットにした遊覧船があればいいなと思いました。

今年は終わっちゃいましたが、来年、是非乗ってみてください^^

 

“2”へのコメント(2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。