『イカゲーム』は日本から韓国へ来た?6種のゲーム一覧、種類別の内容とやり方 まとめ

『イカゲーム』は日本から?6種のゲーム一覧、種類別の内容とやり方
『イカゲーム』は日本から韓国へ来た?6種のゲーム一覧、種類別の内容とやり方 まとめ(画像出典:netflix HP)

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語パク・ジョンヒョ と申します。
皆さんの韓国語勉強に役立つ様々な情報を日々配信しております。
今回は、『『イカゲーム』は日本から韓国へ来た?6種のゲーム一覧、種類別の内容とやり方』について解説いたします!

blank

韓国ドラマ『イカゲーム(오징어 게임)』がついに日本のnetflixでも総合ランキング1位に上りつめました。ドラマは観ていないけど、タイトルは知っているという方も多いですね。私も一気に最後まで観ました。日本の映画パクリ疑惑もある中、ドラマに登場する6種類のゲームがどれも馴染みのゲームでびっくりしたという方も多かったです。今回は韓国人だから知る6種類のゲームの内容とやり方を説明いたします^^

1段階:ムクゲの花が咲きました

韓国ドラマ『イカゲーム(오징어 게임)』のゲームは日本から来た?種類別の内容とルール
1段階:だるまさんがころんだ

映画「神様の言うとおり」を連想させる1段階のゲームは「ムクゲの花が咲きました」でした。
日本でも全く同じゲーム「だるまさんがころんだ」があってドラマでもその通りに分かりやすく翻訳されていましたね。
実際、韓国でも植民地時代に日本から渡ってきたゲームとして知られています。

やり方

日本と同じです。鬼が「무궁화 꽃이 피었습니다(ムクゲの花が咲きました)」と言ってから子のほうを見る、その時に動いたらアウトです。瞬時に動きを止めながら前に進められるかが勝利のポイントです。
よく鬼と動いた、動いてなかったで口論になり、喧嘩していました。

2段階:砂糖菓子(タルゴナ)の型抜き

韓国ドラマ『イカゲーム』のゲームは日本から来た?種類と内容まとめ
2段階:砂糖菓子(タルゴナ)の型抜き

このお菓子は大体80年代生まれまで韓国人なら誰も知っているはずの思い出のものです。最近の若者もユーチューブや映画で見て知っている子も多かったです。
学校が終わると、달고나(タルゴナ)を売っている人がいて、好きなものを選んで型抜きに成功したらもう一個がもらえました。このゲームを「뽑기(ポッキ)」といい、町のガキらに大人気でした。僕は手際がよくないのか、一度も成功したことがありません。
このゲームは特に由来が明らかにしていなく、むしろ韓国発のタルゴナコーヒーが最近、日本で流行っていますよね。

韓国ドラマ『イカゲーム』のゲームは日本から来た?種類と内容まとめ
画像出典:KBSユーチューブチャンネル

やり方

ドラマで丸、四角、星、傘の4つの形が登場しますが、実際は他にもハートや車などもありました。ドラマと違って特に時間制限はありませんでしたが、綺麗に抜き取るのは本当に難しかったです。ドラマと同じく舐めて溶かす作戦は当時も流行っていました。

3段階:綱引き

韓国ドラマ『イカゲーム』のゲームは日本から来た?種類と内容まとめ
3段階:綱引き

綱引きは日本でも運動会でよくやっていた馴染みのゲームですよね。全く同じで私も小学生から高校生、軍隊でも運動会では必ずある定番のゲームでした。
ドラマを観ながら手に汗を握りました。軍隊時代の運動会で休暇がかかった綱引きの時よりも緊張してしまったんです^^

韓国ドラマ『イカゲーム』のゲームは日本から来た?種類と内容まとめ

やり方

チームを分けて一定時間、綱引きをし、引かれた側が敗北するゲームでした。영차!영차!(よいしょ!よいしょ!)とチームの息をよく合わせて力をリズムよく出し切れるかが勝利のポイントでした。ドラマでは高いタワーで行われ、負けたらそのまま墜落死するのがルールでしたね。(泣)
そして、初めてのチーム戦だったので、作戦を組んだりチーム員同士の絆が深まるところも印象的でした。

4段階:ビー玉遊び

韓国ドラマ『イカゲーム』のゲームは日本から来た?種類と内容まとめ
4段階:ビー玉遊び

韓国語で「구슬치기」。ガキの頃、ビー玉は力であり、富でした。両手、両ポケットいっぱいに玉を持っている子が羨ましかったです。

韓国ドラマ『イカゲーム』のゲームは日本から来た?種類と内容まとめ

やり方

ドラマでは30分以内に相手の10個の玉を奪ってくれば勝利となっていますが、本来は線を引き、相手の玉を当てたり、線の外に追い出したら玉を獲得します。
情報によると、日本のビー玉遊びが由来で1897年炭酸飲料に玉を入れて売ったのが始まり、1936年頃に韓国でもガラス製の玉が売り始めたそうです。

5段階:飛び石

韓国ドラマ『イカゲーム』のゲームは日本から来た?種類と内容まとめ
5段階:飛び石

韓国語で징검다리。このゲームは川でよく見る飛び石をモチーフにし、映画のために作られたもので、類似したゲームはありません。

韓国ドラマ『イカゲーム』のゲームは日本から来た?種類と内容まとめ
これが本来の징검다리(飛び石)

やり方

16分以内に18つの橋を渡るゲーム。薄いガラス橋か、割れないガラス橋かで運命が分かれ、作戦より運で決まるゲームでした。
ゲームが分かるまではみんな前の番号を願っていましたが、実は前の人が死んでこそ、次が渡れるゲームでした。16人のうち、3人しか生存しませんでした。

6段階:イカゲーム

韓国ドラマ『イカゲーム』のゲームは日本から来た?種類と内容まとめ
6段階:イカゲーム

最後の勝者を決めるゲームは「오징어 게임(イカゲーム)」でした。
イカゲームもいろんな説がありますが、日本起源説が有力と知られています。実際、오징어가이상(おじんおがいさん)、오징어가생(おじんおがせん)、오징어다방구(おじんおだばんぐ)など、地域により相違はありましたが、今みても日本語っぽい名前として呼ばれていました。

やり方

韓国ドラマ『イカゲーム』のゲームは日本から来た?種類と内容まとめ
画像出典:netflix HP

ルールが簡単そうに見えて意外と難しいです。地面で円、三角、四角などを組み合わせ、イカに似たような形の線を引き、攻撃陣は下の円を踏んだ後、イカの腰と言われる細い道を通り、最終的に反対側の円を踏めば勝利になるゲームです。
まさに子供のラグビーのようなゲームで激しいぶつかり合いにより、かすり傷はもちろん、骨折や脱臼という重症もたまに起こりました。

ルールの詳しい説明はこちらの記事も読んでください↓
韓国ドラマ『イカゲーム(오징어 게임)』タイトルの意味とは?ゲームのルールと韓国での評価

『イカゲーム』メイキング – Netflix

日本版

韓国版

『イカゲーム』6種のゲーム一覧、種類別の内容とやり方 まとめ

いかがでしょうか^^

今回の記事を書きながら私自身も驚きました。あどけなかったガキの頃に友達とみんなで日が暮れるまで遊んでいたゲームが日本から渡ってきたとは・・・ ちょうどその頃ハマっていたアニメ『マジンガーZ』の主人公쇠돌이(セドリ)が実は日本人の「哲也」だったことを大人になって知った時はかなり衝撃でした。

長い歴史の中で影響し合ってきた日本と韓国の関係がドラマでも表れているようで、ドラマがさらに面白かったです。
皆さんも今回の記事をご参考にドラマをもっと楽しんでください^^

こちらの記事もご参考にしてください↓
韓国ドラマ『イカゲーム』パクリ疑惑?監督の反論と韓国人の考え・反応

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語学習アプリ「でき韓」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインで勉強になる最新情報をもらおう↓
友だち追加

♥この記事をSNSでシェア!