覚えてほしい韓国語の慣用句!身体に関する間違いやすい慣用句を例文で解説

覚えてほしい韓国語の慣用句!身体に関する慣用句を例文で解説
覚えてほしい韓国語の慣用句!身体に関する慣用句を例文で解説

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語パク・ジョンヒョ と申します。
皆さんの韓国語勉強に役立つ様々な情報を日々配信しております。
今回は、『覚えてほしい!身体に関する韓国語の慣用句』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

blank

慣用句とは、習慣として長い間使われ、定着したひとまとまりの言葉、言い回しのことです。韓国でも沢山の慣用句が存在します。慣用句を使うことで一気にネイティブっぽい表現が可能となります。今回は身体に関する面白い慣用句を分かりやすく説明します^^

발이 넓다(顔が広い)

韓国語の慣用句!身体に関する慣用句を例文で解説
발이 넓다(顔が広い)(画像出典:cls9.edunet.net)

覚えてほしい韓国語の慣用句!足に関する慣用句です。

발이 넓다:顔が広い

沢山の慣用句の中でも、特に身体にかかわる慣用句で日本の慣用句と表現や意味が異なるものが結構あります。
발(パㇽ)は足、넓다(ノㇽタ)は広い、なので、足が広いという意味になりますが、日本語だと「顔が広い」、世間に知り合いが多いという意味になります。

例文

  • 우리 남편은 발이 넓어요(うちの旦那は顔が広いです)
  • 발이 넓은 사람(顔が広い人)
  • 그는 발이 넓고 친구가 많아요(彼は顔が広く友達が多いです)

입이 무겁다(口が堅い)

韓国語の慣用句!身体に関する慣用句を例文で解説
입이 무겁다(口が堅い)

覚えてほしい韓国語の慣用句!口に関する慣用句です。

입이 무겁다:口が堅い

韓国人もよく間違える慣用句です。
입(イプ)は口、무겁다(ムゴプタ)は重い、直訳は「口が重い」ですが、日本語で「口が堅い」です。
秘密などを簡単に他人へもらさない、信頼できる人という意味です。

さて、「口が重い」は何でしょう?말수가 적다(口数が少ない)、과묵하다(寡黙だ、無口だ)と言います。

例文

  • 그 사람은 입이 무겁고 믿을 만해요(その人は口が堅く、信用できます)
  • 입이 가벼운 사람은 싫어요(口が軽い人は嫌です)
  • 말수가 적은 사람(口が重い人)

눈이 높다(理想が高い)

韓国語の慣用句!身体に関する慣用句を例文で解説
눈이 높다(理想が高い)

覚えてほしい韓国語の慣用句!目に関する慣用句です。

눈이 높다:理想が高い

눈(ヌン)は目、높다(ノプタ)は高い、目が高いとはお目が高い、見る目があると思いがちですが、理想が高い、男女関係、恋愛関係で使う言葉です。
反対は눈이 낮다(目が低い)→「理想が低い」です。

例文

  • 지연이는 눈이 너무 높아요(ジヨンは理想が高すぎます)
  • 눈이 높으면 연애하기 힘들어요(理想が高いと恋愛も難しいです)
  • 눈이 많이 낮아졌어요(理想が大分低くなりました)

귀가 얇다(流されやすい)

韓国語の慣用句!身体に関する慣用句を例文で解説
귀가 얇다(流されやすい)

覚えてほしい韓国語の慣用句!耳に関する慣用句です。

귀가 얇다:話によく惑わされる、流されやすい

귀(クィ)は耳、얇다(ヤㇽタ)は薄い、直訳は「耳が薄い」です。
自分の考え、主張がはっきりしてなくて、周りの話に惑わされる人に使います。

例文

  • 태연이는 귀가 얇아요(テヨンは話によく惑わされます)
  • 그렇게 귀가 얇아서 어떻게 할래(そんなに話に流れやすくてどうするの)
  • 우리 남편은 귀가 너무 얇아서 큰일이에요(うちの旦那は流されやすい性格なので心配です)

손을 씻다(足を洗う)

韓国語の慣用句!身体に関する慣用句を例文で解説
손을 씻다(足を洗う)

覚えてほしい韓国語の慣用句!手に関する慣用句です。

손을 씻다:足を洗う

손(ソン)は手、씻다(シッタ)は洗う、直訳は「手を洗う」です。
当然、この時期ならではの衛生のための「手を洗う」の意味としても使います。

さらに、悪いこと、犯罪から手を抜く、やめるという意味もあります。なぜ韓国は手で日本は足なのかも気になりますね^^

例文

  • 집에 오면 손을 씻어요(家に帰ると手を洗います)
  • 도둑질에서 손을 씻었어요(盗みから足を洗いました)
  • 손을 씻고 다시 태어났다(足を洗って生まれ変わった)

손이 놀다(手が空く)

韓国語の慣用句!身体に関する慣用句を例文で解説
손이 놀다(手が空く)

覚えてほしい韓国語の慣用句!手に関する慣用句です。

손이 놀다:手が空く

손(ソン)は手、놀다(ノㇽダ)は遊ぶ、直訳は「手が遊ぶ」です。
手が空く、仕事がなくて暇だという意味です。

例文

  • 손이 노는 날이 많아요(暇な日が多いです)
  • 코로나때문에 손이 놀고 있어요(コロナのせいで手が空いています)
  • 손 노는 사람, 좀 도와줘(手空いている人、ちょっと手伝って)

身体に関する韓国語の慣用句 まとめ

いかがでしょうか^^

今回は、覚えてほしい!身体に関する韓国語の慣用句を例文を交えて解説いたしました。
慣用句は日常でよく使われていてドラマでもしょっちゅう登場します。慣用句を覚えてよりネイティブっぽい韓国語を身につけましょう^^

こちらの記事もご参考にしてください↓
間違えやすい韓国語表現・単語・文法10選を現役の韓国語講師が一挙解説

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語学習アプリ「でき韓」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインで勉強になる最新情報をもらおう↓
友だち追加

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(305)

韓国語学習:上級とは

上級レベルは、専門分野において必要な言語(ハングル)をある程度理解と使用ができ、政治・経済・社会・文化などの身近なテーマについて理解し、使用できます。 口語、文語的な言語(ハングル)を適切に区分し、使用できます。 ネイティブ程度までではないが、自己表現を問題なく話すことができます。

上級記事(306)

♥この記事をSNSでシェア!