【韓国語】『낫 놓고 기역 자도 모른다』(とても無知、全く分からない)

今日は質問掲示板でも説明した韓国のことわざを紹介します。

「낫 놓고 기역 자도 모른다」、
直訳は「鎌を前にして、キヨク(ㄱ)の文字も知らない」です。
ㄱの形が稲や草を刈る鎌の形に似ていることから、直ぐそばに・目の前に鎌があっても簡単な文字さえ知らないことを突っ込む時に使うことわざですね。

簡単には「とても無知、全く分からない」という意味です。

面白い韓国のことわざ、また紹介しますので、お楽しみに^^

 

◆無料韓国語学習アプリ「できちゃった韓国語」では韓国語アプリ世界初、毎日新コンテンツを発信しています。
単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ:でき韓↓
https://www.dekikan.jp/dekikan.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。