韓国語 激音化とは?読み方、覚え方を単語一覧で解説【発音変化】

韓国語の激音化とは?読み方、覚え方を単語一覧で分かりやすく解説【発音変化】
韓国語の激音化とは?読み方、覚え方を単語一覧で分かりやすく解説【発音変化】

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語パク・ジョンヒョ と申します。

皆さんの韓国語勉強に役立つ様々な情報を日々配信しております。

今回は、『韓国語の発音変化、激音化の読み方、覚え方、単語一覧』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

韓国語 発音変化とは?連音化、激音化、濃音化、鼻音化…読み方、覚え方を現役講師が一挙解説←
blank

様々な韓国語の発音変化、ただでさえ発音が難しいのになんとかして!コツや覚え方を教えて!とよく質問されます。今回はなぜ発音が変わるのか、そして、激音化の仕組み、読み方、覚え方について解説します。

韓国語の発音は、なぜ変わるの?

韓国語の鼻音化とは?読み方、覚え方を単語で分かりやすく解説
ドラマもただの聞き流しもいいですが、発音に注目しながら数回繰り返して観たり、ネットフリックスなど韓国語字幕をオンにして観るといいです。

連音化、鼻音化、激音化、口蓋化など・・・言葉から難しさを感じさせる韓国語の発音変化、韓国語の文字(ハングル)を学び始めた方ならみんな難しいと感じたのではないでしょうか?
面白いことにネイティブの韓国人はこのような発音変化や現象は一生気づかず使います。生まれてから耳で聞くことで覚えるからです。

韓国語の発音変化、激音化
キャアア~なぜ勝手に発音が変わるんだ!!

なぜ韓国語はややこしい発音の変化が生じるのでしょうか?
そもそも韓国語はパッチムが多く存在していて次に来る子音により、発音がしづらくなるからです。滑舌がどんなにいい人でも文字通りの発音は難しいので、発音を自然と聞き取れやすく、読みやすくするために様々なルールを設けているわけです。

そして同音異義語を発音で区別するために変化が起こります。성적[성적:成績]、성적[성쩍:性的]のように字では区別が付かない単語を発音の変化により区別することもあります。

様々な参考書でその仕組みやルール、法則を説明していてそこに沢山の時間をかけて覚える方が多いですが、絶対おすすめしない覚え方です。発音はルール、法則で覚えるものではありません。
沢山聞いて声に出して読むことで覚えましょう。

韓国語の発音変化、激音化とは?

ルールとしては二つのパターンがあります。

①「パッチムㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅈ+子音ㅎ=それぞれㅋ、ㅌ、ㅍ、ㅊに発音が変化」
②「パッチムㅎ+子音ㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅈ=それぞれㅋ、ㅌ、ㅍ、ㅊに発音が変化」

どれもㅎ(h)が絡んでいることが分かります。

一応、ルール、仕組みとしてはこのようになりますが、これを覚えようとするのは時間の無駄ですし、覚えたからと言って実際単語が出た時に適用できるものではないと思います。
このような発音の変化は国語学者が一応法則、仕組みとして整理したものであって、我々が覚える必要はありません。
ルール、法則ではなく、聞くことで耳で覚えましょう。ただ聞くだけではなく声に出して読みながらだと更に覚えやすくなります。

連音化、濃音化、音節終声規則など、発音の現象は教科書で文法、公式のように覚えるものではありません。
連音化、濃音化、音節終声規則など、発音の現象は教科書で文法、公式のように覚えるものではありません。

そして、発音をそのままハングル文字にしておくとイメージしやすくなります。例えば、좋다[조타], 북한[부칸]のように読み方、発音を字で覚えるのもおすすめします。

発音の際の注意点

ㅋ,ㅌ,ㅍ,ㅊ、4つの激音を読む時に注意点があります。日本人の皆さんはどうしても息が弱く、ネイティブに近い激音が出ない傾向があります。
韓国語学習アプリ「でき韓」の激音編と私はいつも「唾が飛ぶほどに」と説明しています。息を激しく吐き出して発音するのがポイントです。
しかし、あまり唾が飛ばないように注意しましょう^^

韓国語の激音は強く息を吐き出すため、唾が飛びやすい
韓国語の激音は強く息を吐き出すため、唾が飛びやすい

激音化する単語一覧

激音化が発生する主な単語を紹介します。声に出して読みながら覚えましょう。

単語一覧

  • 입학[이팍]:入学
  • 북한[부칸]:北韓、北朝鮮
  • 백화점[배콰점]:デパート
  • 몇학년[며탕년]:何年生
    ※ㅊは代表音であるㄷが移るため、몇학년→멷학년→며탕년
  • 입히다[이피다]:着せる
  • 닫히다[다치다]:閉まる
  • 맞히다[마치다]:当てる
  • 먹히다[머키다]:食べられる
  • 잡히다[자피다]:取られる、捕まる
  • 앉히다[안치다]:座らせる
  • 못하다[모타다]:下手だ、できない
    ※ㅅは代表音であるㄷが移るため、못하다→몯하다→모타다
  • 축하[추카]:祝い、祝賀
  • 약화[야콰]:弱化
  • 악화[아콰]:悪化
  • 좋다[조타]:いい、好きだ
  • 놓고[노코]:置いて
  • 않다[안타]:否定形の語尾
  • 싫다[실타]:嫌だ、嫌いだ
  • 많다[만타]:多い
  • 그렇지만[그러치만]:だけど、でも
  • 이렇게[이러케]:このように
  • 그렇게[그러케]:そのように
  • 저렇게[저러케]:あのように
  • 어떻게[어떠케]:どのように、どうやって

レッスン動画

パク先生の以下の激音に関する動画もご参考にしてください^^
韓国語の発音が一発で分かる動画【激音編】↓↓

まとめ

いかがでしょうか^^

今回は、韓国語の激音化、読み方、覚え方、単語一覧について解説いたしました。

焦らず!ネイティブの発音を沢山聞いて覚えてくださいね^^

こちらの記事もご参考にしてください↓
韓国語 濃音のコツとは?綺麗に読める方法【ハングル 発音 入門】


韓国語学習の有益な情報

でき韓では、韓国語学習に役立つ様々な情報を発信しております!

韓国人先生と無料体験レッスン

最強講師陣!入会費、月会費なしの業界最安値!今すぐお好みの韓国人先生を見つけましょう。

でき韓ハングル講座-詳細&無料体験レッスン
無料アプリで韓国語学習

単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語学習アプリ「でき韓」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら

無料韓国語学習アプリ-できちゃった韓国語をダウンロード
でき韓 LINE友だち追加

でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインで限定コンテンツと勉強になる最新情報をもらおう!

LINE友だち追加

韓国語学習:入門とは

入門レベルは、韓国語がまったく分からないレベルから韓国語の文字(ハングル)がやっと読める程度、挨拶や簡単な自己紹介が少しできるレベルです。

入門記事(171)

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(173)

♥この記事をSNSでシェア!