【韓国語質問】가게 하다でも가게 만들다の違いは何ですか?

가다を사동형にするには가게 하다でも가게 만들다でもいいのですか? もし、どちらも使えるのであれば、その場合の意味は同じになりますか? よろしくお願いします。

 

◆答え

使役形に関するご質問ですね。韓国語の使役形は3パターンありまして、仰る通り間接的な使役が2パターン、直接的な使役もあり、使い分けが結構難しいです。

①語幹+게 하다:させる、ようにする ※間接的な関与、指示
②語幹+게 만들다:させる、ように作る ※間接的な関与、指示、意図性が強い
③語幹+이/히/리/기/우다:させる ※直接的な関与、介入。日本語の「殺す、寝かす、起こす・・」などのように単語があるので覚えるしかない

◆例:
・아이에게 옷을 입게 했다:子供に「着なさい」と言ったり、怒ったりと行動を促すために間接的に関与・指示
・아이에게 옷을 입게 만들었다:前文には長い間習慣づけるために「練習させた、子供が好きな服を買った」など、行動につながる意図的な行動をやったという内容が来ます。しかし、日常であまり使わない表現で、区別が難しいため、私は覚えなくてもいいと教えています。
・아이에게 옷을 입혔다:子供に直接服を着せたという意味

日本語はどれも「子供に服を着せた」になりますが、間接か直接かによって分かれます。1番3番の違いをしっかり覚えて使い分けてください^^

 

◆無料韓国語学習アプリ「できちゃった韓国語」の質問掲示板の内容をまとめています。
単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ:でき韓↓
https://www.dekikan.jp/dekikan.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。