타다と태우다の意味の違いと使い分けを例文で解説【韓国語 初級 単語】

日焼けする、타다と태우다の違い
日焼けする、타다と태우다のどちらを使うのがより自然な表現になりますか?
◆質問 日焼けする、타다と태우다のどちらを使うのがより自然な表現になりますか?

 

◆答え

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『타다と태우다の意味の違いと使い分け』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

ru-ku씨 これは自動詞、他動詞の問題ですね。自動詞、他動詞は付く助詞も違うし、セットで覚えてください。

타다と태우다の意味と違い

まず、辞書ではこのように説明しています。

타다(タダ):焼ける、焦げる、燃える、燃焼する、日焼けする
태우다(テウダ):焼く、燃やす、焦がす
※わざわざ日焼けし、肌を黒くするニュアンス

NAVER辞典

타다と태우다の例文

単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 바다에 갔다가 햇볕에 탔다(海に行って日に焼けた)
  • 선탠 살롱에서 피부를 좀 태웠어(日焼けサロンで肌を日焼けしました)
  • 음식이 다 탔다(料理が全て焦げてしまった)
  • 실수로 음식을 다 태웠다(間違えて料理を全て焦がしてしまった)

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(192)

韓国語学習:上級とは

上級レベルは、専門分野において必要な言語(ハングル)をある程度理解と使用ができ、政治・経済・社会・文化などの身近なテーマについて理解し、使用できます。 口語、文語的な言語(ハングル)を適切に区分し、使用できます。 ネイティブ程度までではないが、自己表現を問題なく話すことができます。

上級記事(191)

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」