【韓国旅行】江原道 春川(チュンチョン):강원도 춘천

先週末、江原道の中心都市、タッカルビ(鶏カルビ)の名所、春川に行ってきました。

春川はソウルから車で1時間半、汽車では2時間で近いので特に列車で楽しめる日帰り旅行として大人気!チケットを前もって予約しなければなりません。あまり寒くもない旅行日和・・観光客で満席になった春川行きの列車に乗りました。

春川の日帰り旅行のオススメコースは「昭陽江、昭陽江ダム=>清平寺=>春川市内観光(冬ソナの撮影地)、タッカルビ」です。

韓国人なら誰でも知っている名曲「昭陽江(ソヤンガン)処女」・・その曲が生まれた昭陽江、春川駅の前で30分おきの12-1番バスに乗って20分、ついにその名所に着きました。


=>後ろのバスが昭陽江行き

冬の山に囲まれて静かに流れている綺麗な昭陽江と産業化が進んでいた70年代に建設された巨大な昭陽江ダム・・ 何だか「昭陽江処女」のメロディが耳元に流れてくるような感じでした。

何枚撮ってもまた撮りたくなるくらい素敵な昭陽江をバックに写真を撮ってから下に見える船着場に行って清平寺行きの船に乗りました。

遊覧船、クルーズなどに比べると小さくて古い船でした。船が動き出すと、川の水が手に届きそうに低くて本当に船に乗っている!感じがしてドキドキしました。
船で10分、清平寺のあるオボン山にたどり着きました。まだ雪が溶けていない登山路に沿って30分くらい登っていくと隠れていた清平寺が見えてきました。清平寺までこの登山路はかなりオススメ!

=>さすが、韓国男性は優しかったです~ 自分のジャケットは彼女に、彼女のカバンは自分が・・w

登山路といっても散歩感覚でゆっくり歩いていけるコースで、今まで登った登山路の中で一番美しかったです。たまに夫婦やカップルがくっ付いて歩くくらいで、あまり人もいなくひっそりとした山道でした。登山路に沿って静かに流れている冬の渓谷、氷柱、雪、そして小さい滝が美しく重なっている冬の山・・忘れられない景色でした。

高麗時代に創建された由緒深いお寺、清平寺には高麗時代に作られた塔と樹齢800年の木、そして高麗時代、体に蛇がくっ付いて苦労していた元国(中国)の娘がこのお寺に来てようやく蛇が離れて去ったという伝説が纏わっている素朴で綺麗なお寺でした。

また、昭陽江に戻ってバスで30分、春川市内「ミョンドン」に来ました。ソウルのミョンドンと地名が同じで外国人観光客はソウルのミョンドンのようにそこまで多くはありませんでしたが、江原道の中心都市の繁華街だけにとても賑やかなところでした。特にここはドラマ「冬ソナ」の撮影地!ヨン様とジウ姫のハンドプリントもありました。春川のミョンドンは何と言ってもタッカルビの名物です。


=>これもなかなか美味しい!

韓国人の人気メニューのタッカルビ・・発祥地の味は何が違うのだろう??という期待でわくわくしながらタッカルビ通りに進み、一番人が混んでいて日本語案内も書かれている店に入りました。1人前8500ウォン、タッカルビを食べに春川にいくという話は嘘ではありませんでした。量も多い上に発祥地の味はさすが!! そんなに辛くもないので日本人のみなさんの口にもぴったり合うと思います。

これで今回の春川日帰りツアーはおしまいです。

外国人にはあまり知られていないソウル以外の観光名所・・今回は春川でした。

みなさん、遊びに来てくださいね~!

 

 

“8”へのコメント(8)

  1. naka20 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    チュンチョン行きましたよ^^
    「冬のソナタ」で有名だからね。
    タッカルビはマシッソヨ~~
    私は4月ごろ行ったかな?
    やはり寒くても冬行くべきかな~~
    ナミソムとかも冬がいいかもね。
    また、行きたいですね。

  2. jonghyo80 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    チュンチョン行ってたんですね!
    で、あそこ「冬のソナタ」の何が有名なのかな?私が見たのはミョンドンの撮影地だけだったから・・

  3. naka20 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    http://www.konest.com/tour/tour_detail.html?t_id=D1_WinterSonata

    このツアーがほとんど「冬のソナタ」に出てくる場所をめぐるコースですね。チュンチョンとナミソムをめぐるコースですね。なかでもチュンサンの家は普通の民家を使って撮影され、今でもそのままになっていて、見学できますよ。
    おかしいのはただの塀だけをたくさんの日本人が見に行きますよ~~ドラマ見てない人にはなんで?とおもいますよ。あとミョンドンの市場の裏の路地も行きました。ここもドラマに出てきた所です。あのドラマは名作ですから、いつになってもファンが訪れるようですね。
    こちらも写真がいっぱいありますね^^

    http://www.fuyu-sonata.com/do-fuyu-harukawa.htm

  4. のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
     春川!とっても寒い時期に行きました。
     ダッカルビも美味しかった!
     何よりも現地の添乗員さんが、とっても可愛い女性でびっくりしたのが印象的。
     地面も凍りついていて、とっても寒かったよ。
     「冬ソナ」の人気でいっぱい日本人もいて、ヨン様の大きなパネルの横で少し高齢な女性の方がツーショット写真もとってたな~www
    楽しかったなあ。
     

  5. shimanchu-agashi のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    韓国では、なぜ、女性のバッグを持ってあげる男性が多いのでしょうか? 不思議です。韓国留学中によく見かけた光景でした。日本にもたまーにいますが。 すごく重たいバッグを持っているなら仕方ないけど、女性のバッグはファッションの一部なのだから、男性が持ってあげるのはとてもおかしいと思うのですよ。 韓国在住の世界各国の女性たちが出る、にぎやかな番組で、「韓国の男性がかわいそうだなー思うときとは?」という質問にも、「女性のバッグを持っている姿を見るとき」というのが、トップ5に入っていました。 私は、男性から私のバッグを持とうといわれたら、即に断りまーす。

  6. jonghyo80 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    チュンションは外国人にはあまり知られいてないと思ってたんですが、全然違いますね~冬ソナでかなり人気の観光地ですよね!

    綾さん
    行ってきたんですね~楽しい旅になったようでよかったです。私が紹介しているところ全部行ってたのでしょうか?

    shimanchu-agashi さん
    はは~そうですよね。実は韓国人の私もそれが理解できなくて、大丈夫だっていっても無理に彼女のバックを持つ男性も自分のバックを持たせる女性も変だなと思ってます。
    外国人からみると優しすぎ、またはきもいって思われるかも知れませんね!w

  7. ゆひ のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    春川、韓国に良さそうな所ですね。
    ソウルの喧騒から離れ、観る所も沢山あり、
    おいしいタッカルビもあり。。。
    ヨン様ブームで日本で一躍有名になった場所ですが、まだ尋ねたことがなかったので、
    どんな所なのか気になっていました。
    今回の情報は、次回の韓国旅行の参考にさせて頂きます!
    새해 복 많이 받으세요!!

  8. jonghyo80 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    このサクのおすすめなので、是非行ってみてください~!^^ 近くてまた違った韓国が感じれるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。