‘携帯’は韓国語で何?핸드폰、휴대폰の意味の違いと使い分けを例文で解説

『핸드폰、휴대폰』(携帯電話)
『핸드폰、휴대폰』(携帯電話)意味の違い

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語パク・ジョンヒョ と申します。
皆さんの韓国語勉強に役立つ様々な情報を日々配信しております。
今回は、『핸드폰、휴대폰(携帯電話)の違いと使い分け』について解説いたします!

こちらは、韓国語 レベルの内容です。

핸드폰、휴대폰の意味の違いと使い分け

レッスンは毎日でき韓のネタも見つかるので、とても楽しいです。
今日も韓国語のレッスン中に出てきたリアルな質問を一つ紹介いたします。

できる韓国語初級1では携帯電話を表す2つの言葉が出てきます。
『핸드폰、휴대폰』です。何が違うのか、どれを使えばいいのかは本では説明していません。

핸드폰(ヘンドゥポン):hand phone, ハンドフォン
휴대폰(ヒュデポン):携帯フォン

こちらどうやら、핸드という単語が馴染みがないのか、핸디(ヘンディ)と答える方が多かったので注意が必要です。
핸드폰, 휴대폰は英語表記、漢字表記の違いで、ネイティブはどれもよく使っています。どっちかというと、最近は핸드폰を使う人も多いですが、人それぞれ!
なのでどれも覚えておくといいですね^^

ちなみに、スマートフォンは「스마트폰(スマトゥポン)」と書きます。

핸드폰、휴대폰(携帯電話)の例文

単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 저기 제 핸드폰 좀 주세요(そこの僕の携帯を取ってください)
  • 저기 제 휴대폰 좀 주세요(そこの僕の携帯を取ってください)
  • 저기 제 스마트폰 좀 주세요(そこの僕のスマホを取ってください)

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(106)

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」