『가』はカタカナでは『ガ(ga)』ですが、発音を聞くと『カ』と聞こえます【韓国語 発音】

『가』はカタカナでは『ガ(ga)』ですが、発音を聞くと『カ』と聞こえます
『가』はカタカナでは『ガ(ga)』ですが、発音を聞くと『カ』と聞こえます
【質問】 【ステップ3-1】3/9の『가』『갸』などカタカナでは『ガ(ga)』『ギャ(gya)』ですが、発音を聞くと『カ』『キャ』と聞こえます。
録音すると『ガ』『ギャ』で済になります。要するに音声を聞いても『カ』や『キャ』と聞こえるのです。
確か『카』が『カ』『캬』が『キャ』でしたよね?音声が間違っているのでは?と思い問い合わせしました。
 
【答え】

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『가はカタカナで「ガ(ga)」ですが、発音を聞くと「カ」に聞こえる件』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

『가』はカタカナで『ガ(ga)』?『カ(ka)』?

発音は難しいところですね。でき韓の質問掲示板など、よくこのような質問をされています。
先日、부부は「pubu」なのか「bubu」なのか、가は「か」なのか「が」なのかで動画も作って配信しました。

外国語の発音を日本語で表記したり、英語で書くのは限界がありますし、全く同じ発音じゃない場合もあります。
我々は学生時代に英語を頑張って勉強していましたが、「I am a boy(アイエムアボイ)」、このように発音を覚えないですよね。
でも、外国人が他言語を学ぶためには参考までに発音を英語で表記したり、しいては自国語で無理して書いたりもします。
韓国語の場合は趣味で学ぶ方も多いので、本屋の教科書でもカタカナで発音を表記しているものが多いです。

でき韓でも最初は発音のカタカナ表記はしていませんでしたが、ユーザー様のご要望により表記した経緯があります。
話が長くなりましたが、「가」を「カ」と覚えると「가, 카, 까」が全部「カ」となり、区別しづらくなるため、一文字の場合は「ガ」(口を開けて)と覚えるように説明しています。それが文頭に出ると自然と空気が漏れることにより、カよりの発音になると思います。

私的には「가」は、カ、ガの間くらいじゃないかなと考えています。
平音なので濁る発音であることを覚えておきましょう!

動画も是非一度ご覧ください。よろしくお願いいたします^^

レッスン動画

パク先生の動画でしっかり身につけましょう!^^
【韓国語の謎】「가」は「カ」なのか「ガ」なのか

『가』はカタカナで『ガ(ga)』?『カ(ka)』? まとめ

いかがでしょうか^^

今回は、韓国語の発音『가』はカタカナで『ガ(ga)』?『カ(ka)』?について解説いたしました。
外国語はカタカナで覚えるのではなく、ネイティブの発音を沢山聞いて耳で覚えてください^^

こちらの記事もご参考にしてください↓
ㅂの発音。부부は ‘pubu’ですか、’bubu’ですか
좋아の発音は、チョア、ジョア、どっちですか?

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインでお得な情報をもらおう↓
友だち追加

韓国語学習:入門とは

入門レベルは、韓国語がまったく分からないレベルから韓国語の文字(ハングル)がやっと読める程度、挨拶や簡単な自己紹介が少しできるレベルです。

入門記事(132)

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(132)

♥この記事をSNSでシェア!