【韓国語質問】『가』はカタカナでは『ガ(ga)』ですが、発音を聞くと『カ』と聞こえます。

【ステップ3-1】3/9の『가』『갸』などカタカナでは『ガ(ga)』『ギャ(gya)』ですが、発音を聞くと『カ』『キャ』と聞こえます。
録音すると『ガ』『ギャ』で済になります。
要するに音声を聞いても『カ』や『キャ』と聞こえるのです。
確か『카』が『カ』『캬』が『キャ』でしたよね?
音声が間違っているのでは?と思い問い合わせしました。

◆答え

アンニョンハセヨ!でき韓の運営チームです。

発音は難しいところですね。でき韓の質問掲示板など、よくこのような質問をされています。

先日、부부は「pubu」なのか「bubu」なのか、가は「か」なのか「が」なのかで動画も作って配信しています。

外国語の発音を日本語で表記したり、英語で書くのは限界がありますし、全く同じ発音じゃない場合もあります。
英語はこのように発音を覚えないですよね。I am a boy アイエムアボイ

でも、外国人が他言語を学ぶためには参考までに発音を英語で表記したり、しいては自国語で無理して書いたりもします。

でき韓でも最初は発音のカタカナ表記はしていませんでしたが、ユーザー様のご要望により表記した経緯があります。
話が長くなりましたが、「가」を「カ」と覚えると「가, 카, 까」が全部「カ」となり、区別しづらくなるため、一文字の場合は「ガ」(口を開けて)と覚えるように説明しています。それが文法に出ると自然と空気が漏れることにより、カよりの発音になると思います。

私的には「가」は、カ、ガの間くらいじゃないかなと考えています。

動画も是非一度ご覧ください。よろしくお願いいたします^^

 

【韓国語の謎】「가」は「カ」なのか「ガ」なのか

https://youtu.be/1Bk5saLrMwk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。