도대체と대체の意味の違いと使い分けを教えてください【韓国語単語】

도대체と대체の意味の違いと使い分け
도대체と대체の意味の違いと使い分けを教えてください。

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『도대체(トデチェ)、대체(テチェ)の意味の違いと使い分け』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

도대체(トデチェ)、대체(テチェ)の意味の違いと使い分け

実際、韓国人が日常でどのように使っているか、違いと使い分けを説明します。

도대체(トデチェ):一体、まったく、さっぱり

대체(テチェ):一体
※도대체の略語なので、会話で도대체よりよく使われる傾向があります。

NAVER辞典

 

도대체(トデチェ)、대체(テチェ)の例文

単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 도대체 왜 그래?(一体、どうしたの)
  • 대체 왜 그래?(一体、どうしたの)
  • 도대체 이해가 안되네요(全く理解不明ですね・納得いかないですね)
  • 뭐가 뭔지 도대체 모르겠어요(何が何だか全く・さっぱり分かりません)
  • 대체 (何が何だか全く・さっぱり分かりません)
  • 뭐가 뭔지 도대체 모르겠어요(何が何だか全く・さっぱり分かりません)

まとめ

いかがでしょうか^^

도대체(トデチェ):一体、まったく、さっぱり
대체(テチェ):一体。도대체の略語

もう迷わないでくださいね~♪

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」