「何日」は韓国語で몇일, 며칠どっち?正しい書き方と使い方を例文で解説

몇일, 며칠の正しい書き方と使い方
몇일, 며칠の正しい書き方と使い方
【質問】 선생님 안녕하세요 韓国語で、何は몇 日は일ですよね? 何日がなぜ、몇일じゃなくて며칠になるんですか? 【答え】

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。

無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。

今回は、『몇일、며칠の正しい書き方と使い方』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

몇일, 며칠の正しい書き方と使い方

まりもっちさん、アンニョンハセヨ!朴です^^

おっしゃる通りです。何は몇、日は일なので何日は몇일になるはずです。が、こちらは調べたところ、特殊な単語でした。

実際、1990年代までは「몇일」が標準語でした。そして、本来なら、音節終声規則という発音の現象により「며딜」と読むべきです。

しかし、昔から「며칠」と読まれてきて定着したので、例外としてそのままスペルも「며칠」を標準語にしたそうです。言語は時間、時代の流れにともない、随時変わりますよね。

いかがでしょうか?^^

며칠の例文

単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 며칠이지 오늘?(今日何日だっけ?)
  • 오늘 며칠이었지?(今日は何日だったっけ?)
  • 생일 얼마 안 남았네 며칠 남았지?(誕生日までもうすぐだね。 あと何日だっけ?)
  • 며칠 동안 끓여야 하지?(何日間煮込まないといけないの?)
  • 오늘이 며칠인 줄 알아요?(今日何日か分かりますか? )
  • 오늘 날짜가 이제 9월 며칠이죠?(今日の日付は…9月何日ですか?)

まとめ

いかがでしょうか^^

今回は、몇일, 며칠の正しい書き方と使い方を例文を交えて解説いたしました。

韓国人もよく間違える単語でした。スペルと使い方を間違わないようにしっかり覚えておきましょう。

こちらの記事もご参考にしてください↓
現役の講師が教える「韓国語 入門・初心者が知っておくべき勉強法と情報まとめ」


韓国語学習の有益な情報

でき韓では、韓国語学習に役立つ様々な情報を発信しております!

韓国人先生と無料体験レッスン

最強講師陣!入会費、月会費なしの業界最安値!今すぐお好みの韓国人先生を見つけましょう。

でき韓ハングル講座-詳細&無料体験レッスン
無料アプリで韓国語学習

単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語学習アプリ「でき韓」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら

無料韓国語学習アプリ-できちゃった韓国語をダウンロード
でき韓 LINE友だち追加

でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインで限定コンテンツと勉強になる最新情報をもらおう!

LINE友だち追加

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(396)

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(386)

♥この記事をSNSでシェア!