【韓国旅行 おすすめスポット】南海の巨濟島 (外島、神仙台、風の丘):남해 거제도

今回、皆さんに紹介する韓国の美しい観光スポットは・・ 南海の巨濟島です。
三面が海で囲まれていて海洋観光資源が豊かだと言われている韓国、しかし、観光大国の日本のようにその資源をうまく生かしていないとも言われています。
「現在の韓国の観光実態は?そして、韓国が世界的な観光大国に進むためには?」という重いテーマを深層報道するために、韓国で一番美しい観光地と言われている南海に向かいました。

仕事の合間をぬってハードなスケジュールで全国を巡っているジョンヒョの韓国旅行記・・ 東側の江原道、真ん中の忠淸南道、西南側の全羅南道、そして、今回は東南側の慶尙南道に属されている南海の巨濟島です。

今回の南海の巨濟島ツアーのメインは南海の観光名所である「外島」。巨濟島はソウルから車で6時間以上!韓国はどこでも日帰りでいける小さい国で、私みたいに車も持っていなく、ガソリンも年々値上がりしているこの時期に特に人気なのがバスツアーです。私は朝早く出発し、南海の観光名所である外島、神仙台、風の丘をめぐる日帰りツアーバスに乗りました。

南海は、閑麗海上國立公園をはじめ、海と島が絵のように集まっていて韓国でも最も美しい観光地と言われています。その中でも外島へ行ける船着場がある巨濟島は陸地から橋で繋がっていて便利ですし、外島、神仙台、風の丘など美しい観光名所が集まっているので、「幻想の島」とも呼ばれています。


=>神仙台

 


=>風の丘(ここもかなりおすすめ!)

 

巨濟島の船着場に着いたら時間はもう午後2時!長時間のバスツアーで疲れるなと思ったらバスから降りて、目の前に広がっている景色と新鮮な海の風を吸い込むと、疲れは一気に吹き飛び、両足は羽のように軽く感じられました。

海が荒れ、一日に何回も船の運航が止まるため、3回に来たけど入ることができなかったという話もある外島ですが、朝早くからやってきた私に、外島は大人しく受け止めてくれました。曇ってはいたものの、船は正常運行したんです。船にのって僅か20分で外島に到着!♪

朝鮮時代から人が住み始め、1995年、外島海上農園が開かれ、ドラマ、映画の撮影地になるなど、有名観光地に変貌した外島。島の全体が世界各国の花、木で綺麗に飾られている外島は、日帰りツアーのスケジュール上、ゆっくり堪能することはできませんでしたが、その魅力を感じるには十分でした。1時間半、まさに天国を歩くような感じでした。

 

=>外島の船着場

 

島の頂上のビーナスガーデンに立つと青色の海、屏風のように張り巡らされている島、そして青空、その絶景に圧倒され、私は何も言わず、ただ風景を写真に収めるだけでした。自然の美しさ、その絶景を言葉で表したり、写真に収めるには無理があると、改めて思いました。

日本の観光地だと2006年訪れた長崎のグラバー園を思い浮かばせる観光地です。

=>ここがビーナスガーデン~

=>外島が「冬ソナ」の撮影地だったとは!!友達によると「ヨン様ファンの聖地」とも呼ばれているという・・

また船着場に戻り、すぐ横にある風の丘、絶対見逃してはいけない神仙台の景色も目に刻み込み、帰りのバスに乗りました。また来る時は1泊でもっとゆっくり楽しみたいと思いました。

=>巨濟島の船着場の近くには網いっぱい魚を運ぶ風景も見ることができました。

みなさん、いかがでしたか?下手な日本語で南海の魅力がうまく伝えられたのか心配です。
今回の旅行記は外島、神仙台、風の丘を巡る日帰りの巨濟島ツアーでした。

それでは、また次の旅行記もお楽しみに!(もう次はどこにしようか、悩んでいます^^;;)

こちらの記事もご参考にしてください↓
忠淸南道 ウェモク村、海美邑城(ヘミウプソン):충청남도 왜목마을, 해미읍성

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインでお得な情報をもらおう↓
友だち追加

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」