【韓国文化】韓国の夜遊び。ナイトクラブに行ってみよう!

 

皆さんはクラブ好きですか?
韓国のナイトクラブ(NIGHT CLUB)について聞いたことはありますか?
今回は韓国だけの独特なナイトクラブ文化について話したいと思います。みなさん、興味あるのでしょうか?^^;;

韓国ではいわゆる「클럽(CLUB)」と「나이트클럽(NIGHT CLUB)」の2種類があり、「ナイト」という単語が「クラブ」の前に付いただけなのにナイトクラブの雰囲気やシステムはクラブと大分違います。日本のSNSでは「韓国のクラブへ行こう」というコミュニティーもあったので、もう経験している方もいると思いますが、クラブは椅子がそこそこあり、みんなダンスに夢中になるのは日本のクラブとほぼ同じです。ソウルでは新村、弘大などが東京の六本木のようにクラブが沢山集まっているところですよね。
そして、韓国全土に広がっていて韓国人の人気夜遊び場である「ナイトクラブ(以下「ナイト」)」が今回の話のテーマです。

私とナイトとの出会いは高校時代にさかのぼります。
高校2年生の時、勉強に嫌気がさして遊んでばかりしていた私がある日、友達に連れていかれたところが「ナイト」・・・。元々音楽が好きだった私は流行の音楽に合わせて踊るナイトの雰囲気にどっぷりハマってしまい、ほぼ毎週通っていました。

これは古い携帯で私が撮った写真です
これは古い携帯で私が撮った写真です

韓国のナイトがノレバン(カラオケ)とともに韓国の遊び文化として定着したのはやっぱりクラブとは違うサービスがあるからです。さあ、それではナイトの雰囲気とそのサービスはどうなのか、私と一緒にソウルのナイトに行ってみましょうか?^^

ソウルの有名ナイトには芸能人が遊びに来るという噂もあり、土曜日には行列ができたりするので早めに行かなければなりません。
ナイトは先ず客引きがすごい!ソウルの鍾路、新村などの繁華街には必ず客引きが数人いて、しつこく声をかけてくるので、行きたければチラシをもらい、案内を頼むと席まで案内サービスがもらえます。ホテルの送迎サービス?のようなものでしょうか^^;;

着席したらナイトのサービスはここからが本番です。
早めに来たのに土曜日の夜を燃えようとする人々で全ての部屋は満室、沢山のテーブル席もほぼいっぱいでした。舞台の正面にはDJとダンスグループが音楽に合わせて踊ったり、様々なパフォーマンスを披露しています。

これがネイトクラブ。映画で見たのでは^^
これがネイトクラブ。映画で見たのでは^^

運がよければ女性は入場無料~!4人で、3万~5万ウォンくらいのビールセットを頼むと、瓶ビール4本と大きなイカとフルーツのおつまみが出てきます。そして、一生懸命に踊った後、汗が拭けるように綺麗に畳まれた白いタオルと水分補給のための冷たい氷が入ったお冷ももらえます。
そろそろ遊ぼうかと思ったらウェーターがある見知らぬ女性をつれて私の横に座らせました。これがナイトだけのいわゆる「ブッキング(BOOKING)」サービス、見ず知らずの人との出会いなんて気まずいし、最初は戸惑いますが、暗くてあまり顔がはっきり見えないし、お酒と音楽でウキウキしている雰囲気に飲まれて、すぐ仲良くなれます。最初の台詞は大体「어디에서 오셨어요?(どこから来ましたか?)」「나이가 어떻게 되세요?(年齢は?)」「몇 명이서 왔어요?(何人で来たんですか?)」。

DJは15分くらいの間隔で入れ替わり、DJが変わる間の5分くらいは「ブルースタイム」といい、カップル同士でブルースリズムに乗って踊ります。

濃密な音楽が流れるブルースタイムにはこんなポーズで男女が抱き合い、踊りますw
濃密な音楽が流れるブルースタイムにはこんなポーズで男女が抱き合い、踊りますw

ナイトには特別なイベントがあります。
大規模の有名ナイトには芸能人が出演します。大ブレイクしている歌手、大物芸人も巨額のギャラでスカウトされ、ナイトに行けばその人の公演を目の前で見ることが出来ます。
トップスターはいわゆる夜の舞台で一度出演するだけで大金が一気に手に入るという・・ ・。
芸能人の公演の外にもダンスチームの華麗な舞台、賞金と景品がかかったダンスバトル、ゲームなど、様々なイベントが朝まで行われます。

=>日本のクラブにも芸能人が出演しますか?有名な芸能人の場合、一晩の出演だけで何千万ウォンのギャランティーがもらえるそうです。

みなさん、いかがでしょうか?是非、みなさんにも体験してもらいたいナイトクラブ、行きたくなりましたか?
しかし、韓国の人気夜遊び場であるナイトクラブには実はいろんな社会問題も抱えています。

何よりもブッキングという異性との軽い出会いができるナイトクラブは、特に既婚者達の不倫場所になったり、賞金がかかっているセクシーダンスバトルの淫乱さ、ヤクザの根拠地として集団暴力の舞台になるなど、ナイトクラブは深刻な社会問題になったこともあります。
それでも、ナイトクラブは大人の人気ナンバーワンの遊び文化です。一夜のストレスの発散、開放感を求める人々が今夜もウェーターに案内してもらってナイトに遊びに行っているんです。

今回は【韓国のナイトクラブ文化の話】でした。それでは・・!

 

 

7 thoughts on “【韓国文化】韓国の夜遊び。ナイトクラブに行ってみよう!

  1. jonghyo80 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    日本人に向いてないって特別なイベントのことでしょうか?それとも、BOOKING???
    楽しいのに・・><w

  2. ヤクオッパ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    確かに面白そうですが

     ・・・・韓国の方と日本のおっさんとは考え方や思考が違うからな・・・微妙な表現ですが・・・

  3. ねこ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして!
    私も韓国のクラブ大好きです~!
    でもナイトクラブには行ったことがないので
    オススメがあったら教えてください^^

  4. 누나 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    どんな雰囲気ですか?
    韓国トンセンが出演するんですが女一人で
    行っても大丈夫な所ですか?

  5. jonghyo80 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    >누나さん
    韓国トンセンが出演がするってどういうことですか?
    女一人ではいきませんね;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。