ジミン 高校を2回卒業?気になる学歴と学生時代のエピソードをまとめ

ジミン 高校を2回卒業?気になる学歴と学生時代のエピソードをまとめ
父からは科学高校に進学する事を望まれていた

BTS(防弾少年団)の芸術担当、ジミン。この天才的な芸術性はは生まれつきなのか、教育や学習で身につけたものなのか。今回は気になるジミンの学歴と学生時代のエピソードをまとめてみました。

韓国語勉強をお手伝いする『でき韓』ブログです。
韓国語学習に役立つ情報とともに、韓国文化やトレンドも発信しております。

でき韓ハングル講座の生徒の中ではBTSのファンクラブ「アーミー」の方が多くて、彼らが話す韓国語を聞き取るために頑張って勉強しています。

今後、そんなでき韓の生徒さんと日本中のアーミーの皆さんのために、気になるBTSの話題、情報を紹介していきます。

BTS(防弾少年団/愛称 バンタン)の“芸術パート”を担当すると言っても過言ではないジミン。

フィギュアスケート選手の羽生結弦選手も彼の表現力に注目しているようで「体が柔らかく線が細いからこそ見せられる技を持っている」と言及していました。

BTSの芸術担当!ジミン(Photo Via NAVER Blog)
BTSの芸術担当!ジミン(Photo Via NAVER Blog)

常に斬新で、芸術性が高いパフォーマンスでファンのみならず、他のアーティストやアスリートをも魅了しているジミンは、いわば”ステージ上の天才!”

この天才ぶりは生まれつきなのか、教育や学習で身につけたものなのか…!?

考えていると自然とジミンの学生時代のことや、学歴が気になってきますよね。

ここからはジミンの学生時代に注目していきたいと思います!

ジミンの出身地と母校

ジミンの出身地は、釜山広域市 金井区 金絲洞

ジミンの出身地と母校
金井区庁(Photo Via http://busan.grandculture.net/)

釜山といえば、ソウル特別市に継ぐ2位の人口を誇る、”韓国の第2都市”であることや、港都市として、”古来より日本と朝鮮半島を繋ぐ場”とされていたことでも有名ですよね。

先日入隊前最後となるコンサートが開かれたところがジミンの故郷「釜山」でした。

ジミンの出身地と母校
BTS 釜山コンサート「Yet To Come in BUSAN」が開かれた会場
ジミンの出身地と母校
画像出典:でき韓ハングル講座

そんな釜山で生まれ育ったジミンが通っていた学校は以下となります。

  • 回東初等学校(小学校)
  • 輪山中学校
  • 釜山芸術高等学校 現代舞踊科
  • 韓国芸術高等学校 舞踊科
  • グローバルサイバー大学 放送芸能学科
  • 漢陽サイバー大学大学院 広告メディア MDA

これを見るとジミンが2カ所の高校に通っていた事が分かりますね。

この謎も後ほど解説していきたいと思います…!

ジミンの出身校は全て廃校に?

韓国のオンラインコミュニティ上で話題となった”全ジミン出身校廃校説”。

調べてみると、回東小学校は2018年2月に、輪山中学校は2013年に、韓国芸術高等学校 舞踊科は2019年2月に廃校となっていました。

ジミンが卒業した、廃校前の回東小学校
ジミンが卒業した、廃校前の回東小学校(Photo Via Doosan Dictionary)

思い出の詰まった母校が3校も廃校になったなんて、ジミンも切ないでしょうね…。

なお、回東小学校の最後の卒業式には、60名の全校生徒にBTSサイン入りCDをプレゼントするため、ジミンの代理で彼の父親が出席したのだとか!

さらにジミンは、10人の卒業生のために、中学校の制服費用も支援したそうです。

学生時代もジミンは優等生!

クラスメイトからの人気も高く、学生時代の内の9年間は、学級委員長や副学級委員長をしていたそうです。

幼い頃のジミン(Photo Via Tstory Blog)
幼い頃のジミン(Photo Via Tstory Blog)

また、勉強でもいい成績をおさめていたため、父からは、韓国中の優秀な学生が集まる科学高校に進学する事を望まれていたというジミン。

しかし、中学3年性の時、既に「芸術高校に進学し、そこで学んだ舞踊と音楽を統合させて歌手になる!」という具体的な進路設計をたてていました!

両親の応援もあり、その後現代舞踊を1年間学んだジミンは、なんと名門釜山芸術高校には首席で入学。

釜山芸術高校に進学したジミン(Photo Via NAVER Cafe)
釜山芸術高校に進学したジミン(Photo Via NAVER Cafe)

高校2年生の時に塾の先生の勧めで挑戦したBigHitエンターテインメント(現在のHYBEエンターテインメント)の釜山オーディションで、唯一の合格者となり、早くも人生の転機を迎えました。

その際、練習生生活を送るため、ジミンは2012年5月15日にソウルに上京し、学校も韓国芸術高等学校 舞踊科から韓国芸術高等学校 舞踊科ヘと転校したようです。

天才型と言うよりは努力型

ジミンはメンバーのみならず、スタッフからも認められる”努力の人”。

BTSの最終合流メンバーだったため、当時、彼のデビューは不確定なものだったとのこと。

しかし、練習室に泊まり込みで練習に打ち込んでいたジミン。

深夜、1人で居残り練習に励んていたジミン
深夜、1人で居残り練習に励んていたジミン(Photo Via tvN Screenshot)

その当時の睡眠時間は僅か3時間程度で、ジンは「このままジミンが死んでしまうのではないか」と不安だったと語っています。

まさに命を削るような努力の結果、BTSの中で練習生期間最短の半年にして、リードボーカル、メインダンサーのポジションでデビューを果たすことに成功!

デビューステージのジミンのパフォーマンスのクォリティは本当に練習生期間半年とは思えませんよね!

そんなジミンは自身に歌手の道ではなく純粋芸術の道を進む事を勧めた釜山芸術高校在籍時代の担任の先生にこんな言葉を残しています。

先生、私が男に生まれてオーディションを受けることになったからには、最高の歌手になりたいです!

釜山芸術高校でジミンを指導していたイ・ファソン先生
釜山芸術高校でジミンを指導していたイ・ファソン先生(Photo Via PUSAN ILBO)

その言葉の通り、現在韓国を飛び出し、世界のスターとなっているジミン。

スケールの大きい有言実行に、尊敬の意を感じずにはいられません…。

ジミンは2回高校を卒業している?

前述した通り、上京による転校のため、釜山芸術高校と韓国芸術高等学校に在籍した記録を残しているジミン。

実際に卒業したのは、韓国芸術高等学校ですが、釜山芸術高校は2022年2月9日に開かれたの第34回卒業式にて、「ジミンは世界最高のスターであり、韓国と母校を輝かせた」と、ジミンに名誉卒業証書を授与!

実際の卒業式にジミンは出席出来なかったため、証書は彼の父が代理で受け取ったそうです。

「ジミンが2回高校を卒業した」という話は、この名誉卒業のことのようですね!

当時、このニュースは韓国を飛び越えて世界各国のメディアが報道し、ジミンの元には世界中のファンから祝福の言葉が届けられました。

才能と努力で成し遂げた成功
才能と努力で成し遂げた成功(Photo Via BTS Official SNS)

天から与えられた才能に頼るだけでなく、常に自身の限界を超える程に努力をしているジミン。

それだからこそ、こんなにも多くの人を惹き付ける魅力を放っているのでしょうね!

これを「凄い」というひと言におさめるには、あまりにももったいないです!

こちらの記事もご参考にしてください↓
ボラへ(보라해)とは?由来と意味、使い方を徹底解説【BTS V(テテ)の名言】

ジミンとジョングク 熱愛説?韓国ARMYの妄想の発端となった1枚の写真

BTS ジョングク 目指す最後の筋肉は声帯?普段やっているトレーニングとは

BTS ジョングク タトゥーは愛のメッセージ? ファンが推測するその意味とは


韓国語学習の有益な情報

でき韓では、韓国語学習に役立つ様々な情報を発信しております!

韓国人先生と無料体験レッスン

最強講師陣!入会費、月会費なしの業界最安値!今すぐお好みの韓国人先生を見つけましょう。

でき韓ハングル講座-詳細&無料体験レッスン
無料アプリで韓国語学習

単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語学習アプリ「でき韓」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら

無料韓国語学習アプリ-できちゃった韓国語をダウンロード
でき韓 LINE友だち追加

でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインで限定コンテンツと勉強になる最新情報をもらおう!

LINE友だち追加
♥この記事をSNSでシェア!