BTS ジョングクの素顔が分かる幼少期から現在までのエピソード17選

BTS ジョングクの素顔が分かる幼少期から現在までのエピソード17選
BTSの中で1番美意識が高いと言っても過言でないジョングク

BTS(防弾少年団)のメンバージョングク、美しいビジュアルと、計り知れない多才ぶりでファンを魅了しています。今回は、何となくカッコイイ、美しい、スーパースター、素敵、かわいいというイメージしか持っていないファンのため、彼の素顔がわかる幼少期から現在までのエピソード17選を紹介します。

韓国語勉強をお手伝いする『でき韓』ブログです。
韓国語学習に役立つ情報とともに、韓国文化やトレンドも発信しております。

でき韓ハングル講座の生徒の中ではBTSのファンクラブ「アーミー」の方が多くて、彼らが話す韓国語を聞き取るために頑張って勉強しています。

そんなでき韓の生徒さんと日本中のアーミーの皆さんのために、気になるBTSの話題、情報を紹介していきます。

美しいビジュアルと、計り知れない多才ぶりでファンを魅了するBTS(防弾少年団/略称 バンタン)のメンバー ジョングク!

“黄金マンネ”、”一流アイドル”など、数々のキャッチコピーで称賛されるジョングク。

BTS最年少メンバー ジョングク(Photo Via BTS Official Facebook)
BTSの黄金マンネ、ジョングク(Photo Via BTS Official SNS)

「ファンになったばかりで彼の事があまり分からない!」、「もっとジョングクの事が知りたい!」という人のため、彼の素顔がわかる幼少期から現在までのエピソード17選を紹介します。

ジョングクの基本プロフィール

  • 芸名:ジョングク / 本名:チョン・ジョングク
  • 生年月日:1997年9月1日 (2022年3月時点で24歳)
  • 身長/体重:178cm/71kg
  • 血液型:A型
  • 出身地:韓国 釜山広域市
  • ポジション:メインボーカル、リードダンサー、サブラッパー
  • MBTI:ISFP

ジョングクの素顔が分かるエピソード17選

最年少メンバーであり、ボーカルやラップ、パフォーマンスにおいてその高い能力を発揮しているため、黄金マンネ(末っ子)という愛称で親しまれるジョングク。

その素顔とは?

肺活量がとにかくすごい!

ジョングクは凄まじい肺活量を持つメンバー!

まるでCDを飲み込んでいるよう!パフォーマンス中にも完ぺきなボーカルを披露するジョングク(Photo Via Youtube Screenshot)
まるでCDを飲み込んでいるよう!パフォーマンス中にも完ぺきなボーカルを披露するジョングク(Photo Via Youtube Screenshot)
その凄さはパート配分の多いメインボーカルを務めながら、リードダンサーとして激しいパフォーマンスをやりきる姿に表れています。

連続してパフォーマンスを行いながら、ソロステージもあるコンサートで完璧な姿を見せる事ができる秘訣は、肺活量にあるのかもしれませんね。

進化系高音ボーカル

曲によって声を使い分ける能力を持っているジョングク。

感性たっぷりの柔らかい声色はもちろん、空に突き上がっていくような高音ボイス等、多様な声を出すことが出来ます。

特にジョングクの安定した高音のボーカルは高く評価されているようす!

『MAP OF THE SOUL:7』のタイトル曲『ON』では3オクターブの超高音パートを担当。

「The Late Late Show」では、車内の座席に座った状態で超高音パートを難なく熟し、その実力の高さを世界に見せつけました!

ジョングクのボーカルレンジ(Vocal Range)

下半身の力からくる完ぺきなダンス

太ももと、臀部(でんぶ)の筋肉が発達しているという体型は、ジョングク特有のもの。

この下半身がしっかりしている体型をジョングクは、ちゃんと把握し、正確に操っている、と評価されています。

ジョングクのしっかりした下半身(Photo Via BTS Official SNS)
ジョングクのしっかりした下半身(Photo Via BTS Official SNS)
力強さを持ち、重心を的確に捉える能力を持つため、7人のセンターに立っても中心がずれてない美しいフォーメーションに導けるジョングク。

ジョングクの下半身は、BTSのフォーメーションの軸、と言っても過言ではないかも知れません。

DNAで久々に披露したラップの実力

サブラッパーのポジションを任されていることもあり、デビュー当初はラップパートも多く担当。

実力も申し分無かったため、当時はラッパー兼ボーカルを担当している、と思うファンもいたようです。

しかし、BTSが初めて1位を獲得し、世間に名を知らしめるきっかけとなった曲「I NEED U」ではボーカルパートのみを担当したジョングク。

そのため、現在ではボーカルというイメージが定着しています。

しかし、2017年に発表した『DNA』では久々にラッパーの一面を披露!

結果、ジョングクはラップも出来るメンバーというイメージをしっかり残す事が出来ました。

『DNA』ジョングクのラップ

ウサギ顔の美少年

まん丸で黒目がちな大きな目と、唇の隙間から覗く白い前歯、そしてジョングク特有のかわいさが連想させるのはウサギ!

ジョングク=ウサギというイメージは定着しているようで、ジョングクのニックネームには

  • 토끼(トッキ) 日本語訳:ウサギ
  • 꾹토끼(ククトッキ) 日本語訳:ジョングクの愛称”クク”とウサギを合体させたもの
  • 근육토끼(クンユクトッキ) 日本語訳:筋肉ウサギ

等と、ウサギがつくものが多数存在します。

成人してもなお、どこか少年らしいかわいさと美しさを誇るジョングク。

そのかわいさはメンバーをも魅了し、メンバーの愛を一身に受けています。

筋トレが好き過ぎて声帯筋肉を目指している?!

SNSで筋トレや運動する姿を公開しているのを見て分かる通り、ジョングクは無類の筋トレ好き。

その度合いは、海外スケジュールの宿泊先でも、家具を利用して筋トレを初めてしまう程…!

この姿を見てメンバーは危機を感じ、運動をやめさせたそうです。

そんなメンバーの気持ちを知ってか知らずか、ジョングクが目指しているのは韓国芸能界一のマッチョ キム・ジョングクさんの肉体のちょっとスリム版。

憧れの芸能界先輩、キム・ジョングク(Photo Via “Let’s BTS” Screen shot)
キム・ジョングクとジョングク(Photo Via NAVER Blog)
筋トレの結果、声帯を守る筋肉を手に入れているキム・ジョングクさん。

かつてジョングクの少年的な美しさを守るために運動禁止令を出したHYBEエンターテインメントは、これを許可するのか気になりますね…!

抜群の運動神経!最近ははまっているのは格闘技?

黄金マンネは運動神経も抜群です!

2015年のアイドル陸上大会ではリレーで大活躍。

アイドル陸上大会で大活躍!ジミンとジョングク(Photo Via Twitter)
アイドル陸上大会で大活躍!ジミンとジョングク(Photo Via Twitter)
誰もが驚くような速さで前方にいたアイドル達を追い抜かし、見事金メダルを獲得しました。

翌年、2016年のアイドル陸上大会では、相撲の試合で全勝するという功績を残しています!

小学校2年生だった頃には、総合体力テストでなんと全国2位をとったというジョングク。

運動の才能は小学生のころには既に開花していたようですね!

最近ではSNSでボクシングのスパーリングを行っている動画を投稿するなど、ジョングクの興味は格闘技に向いているようです。

2016年アイドル陸上大会リレー決勝

かなりの力持ち

力持ちで、年上メンバーをヒョイッと持ち上げている姿が度々確認されているジョングク。

そんなジョングクはなんと、17歳の頃にバスケットボールのゴールポストを軽々と持ち上げて片付ける姿をカメラにとらえられています…!

この力の強さ上に、パフォーマンス中、メンバーを担ぎ上げる役に抜擢されることもしばしば。

この他にもジョングクは

  • パイナップルを素手で割って食べた
  • 2016年の中国南京コンサートでVを背負ってパフォーマンスを披露した
  • 力が有り余っているあまり不意に逆立ちをし始める説がある

等の力持ちエピソードがあります!

ジョングク、素手でパインアップルを割れる?(Photo Via Twitter)
ジョングク、素手でパインアップルを割れる?(Photo Via Twitter)

かつては無口でマイウェイなBTSの思春期担当

デビューしたばかりの頃は現在とは異なり、番組でも自身達にカメラが向いたときはメンバーに隠れるかのように後ろに回っていたジョングク。

インタビューで質問をされても、頑張って二言しか話せなかった、という時期も…。

ちょうど思春期だったこともあり、当時ついたニックネームは”思春期担当メンバー”。

練習生時代も、物静かで恥ずかしがり屋だったという彼。

人前で歌うことにも苦戦した姿をみた事務所スタッフは、”ジョングクに才能が無いのでは?”と思い、アイドルになれるのか心配していたそうです…。

ところが今は、カメラの前でもハイテンションで元気いっぱいな姿を披露!

ジョングクの思春期は『I NEED U』活動を機に終わった、と言われています。

黄金マンネと呼ばれる理由

芸術や運動分野の学習スピードが尋常ではなく、その上すぐに人並み以上の実力に達することが出来ることから”黄金マンネ”と呼ばれるように。

このジョングクの才能はメンバーも認めており、番組では何度もジョングクの黄金マンネエピソードを披露しています。

そんなジョングクの黄金マンネエピソードは

  • 絵が上手く、BTSの展示会でファンに公開した際は、あまりにも色使いが芸術的で驚いたファンが続出した
  • 写真を撮るのが上手く、作品がプロ級でこれまたファンを驚かせた
  • 2017年のSUGAの誕生日に何かの予告のような動画を公開し、その高い動画編集技術が話題になった
  • 胎夢(赤ちゃんが産まれる前に母親が見る夢)まで黄金だった

等があります!

強運の持ち主

そんな黄金マンネ ジョングクは運も味方につけているとのこと!

じゃんけんにも強く、くじ引き形式で何かを選ぶ時も、誰もが羨むような良い商品を獲得する等、度々その強運ぶりが発揮されています。

また、罰ゲームを回避する運にも恵まれており、様々な番組で見事に罰ゲームをかいくぐってきているジョングク。

この運の強さは本人も認めているようで、復帰記念放送の『YOU NEVER WALK ALONE』では自分の事を”金の手”と称していました。

尚、ジョングクと反対に運が悪いと言われているジミンとチームになった際は、運の良さが平均値になる、という不思議な作用が起こるそうです。

2016年から日本が大好きに!

2016年から日本が好きになったそのきっかけは、ずばり、アニメでした!

幼い頃から、『ONE PIECE』の登場人物 サンジに憧れる等、日本のアニメに関心があった様子のジョングク。

その日本のアニメ熱は2016年前後あたりで再熱し、好きなアニメに

  • 『君の名は』
  • 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』
  • 『時をかける少女』
  • 『秒速5センチメートル』
  • 『寄生獣』
  • 『ハイキュー!!』
  • 『Free!』
  • 『SLAM DUNK』
  • 『千と千尋の神隠し』

をあげています。

アニメの影響で日本にも関心を持ってからは、日本語もメキメキ上達!

他のテストの点数がふるわない中、日本語のテストだけは90点を取っていたそうです!

デビュー前、7つの会社からオファー

デビュー前、オーディション番組『スーパースターK』に出演し、惜しくも不合格となるも、7つの芸能事務所からスカウトされたジョングク。

その7つの事務所名は以下となります。

・JYPエンターテインメント (所属アイドル TWICE, Stray Kids,ITZY等)
・FNCエンターテインメント (所属アイドル CNBLUE, Cherry Bullet, SF9等)
・CUBEエンターテインメント (所属アイドル BTOB,PENTAGON, (G)I-DLE等)
・STARSHIPエンターテインメント (所属アイドルMONSTA X, CRAVITY, IVE等)
・woollimエンターテインメント (所属アイドル Rocket Punch, DRIPPIN等)
・TSエンターテインメント (かつて所属していたアイドル B.A.P等)
・BigHitエンターテインメント(現HYBEエンターテインメント等)

この7社の見学に回っている最中のジョングクの心を射止めたのは、BIGHITエンターテインメント…の練習室で練習をしていたRMでした!

RMの姿を見て「カッコイイ!」と思ったジョングクは、名だたる事務所の中から現在の事務所に所属する事を決めたそうです。

赤色が好き

好きな色は赤、と語っていた事があるジョングク。

ジョングク、好きな色は赤!(Photo Via NAVER Blog)
ジョングク、好きな色は赤!(Photo Via NAVER Blog)
その当時のジョングクは、赤色の服も好んで着ていた姿が目撃されています。

その姿をみたファンからは「トマトチョン・ジョングク」と呼ばれていました!

しかしその後、心境に変化が生じたのか「黄色が好き」と語った事も…。

一方では「ジョングクは全ての色が好きなのではないか」という説も浮上しています。

女子力が高くきれい好き!

BTSの中で1番美意識が高いと言っても過言でないジョングクは、外見にとても気を遣っている様子。

持っている化粧品の数もメンバーの中で1番多いそうです!

また、リップケアも怠らない彼は、ニベアの桃の香りのリップクリームを使用している姿も確認されたことがあります。

そんなジョングクは体型管理にもかなりストイック。

自分が太ってしまった、と感じたら1食も食べない、という過激なダイエット方法を行うことも!!!

その一方では、ダイエット食品を買っておきながら、ご飯も食べて、買っておいたダイエット食品はおやつにしている、というエピソードもあるようです。

更に、きれい好きなジョングクは洗濯に使用する柔軟剤にもこだわりがあるとのこと。

ジョングクは、洗濯が大好き!(Photo Via BTS Official SNS)
ジョングクは、洗濯が大好き!(Photo Via BTS Official SNS)

「ダウニーのアドラブルという香りの柔軟剤を使っている」とファンに明らかにしたときは、あらゆるネットショップから該当商品が姿を消しました…。

そして服の収納・使用法にも”あったものはあった場所にしまう”、”自分の物は自分だけが把握して使う”というルールを決めているようです。

そんなジョングクの衣類は本当に美しく整頓されており、その光景はカメラにも何度からとらえられたことが。

しかし、宿所で生活をしていた時は、ベッドが使用不可能になるほど服や帽子で埋め尽くされていたのだとか…。

メンバーの服と混ざらないようにベッドに自分の衣服を避難させていた結果、この事態を招いてしまったようです。

「整理するにはあまりにも遅くなってしまった」と思ったジョングクは、自分のベッドを放棄し、マネージャーのベッドの横で眠っていた、というエピソードもあります!

憧れる大人像はお父さん

大人像の理想が高く、その条件をクリアしている人物に、自身の父親をあげているジョングク。

そんな彼は、年上メンバーを見ても”大人”だとは感じないそうです!

尚、ジョングクの父親は1971年生まれで、ボーリング選手を志していたことのある人物とのこと。

ジョングク同様に、芸術的才能を持っており、俳優 パク・シニャンの似顔絵を写真と見紛うほどのクォリティで描いたことがあるそうです…!

ジョングクの黄金才能は父親から引き継いだものなのでしょうか?!

怖いもの知らずだけど…?

ジョングクはBTSの中で1番肝が据わっており、怖い物知らず!

大きなニシキヘビと写真撮影をする機会があった際、メンバーが遅れる中、1人笑みを浮かべながらヘビを体に巻き付け写真を撮って貰ったことも。

尚、この時ジョングクに持たれたニシキヘビは、ジョングクの怪力を悟り、逆に恐れをなして縮こまっていたとのこと!

そんなヘビの気も知らずジョングクはこの時、「ハンドバッグみたいな感触で気持ちよかった」と、感想を残したそうです。

また、恐れる人が多い爬虫類も怖がらないジョングクは、『ボンボヤージュ2』の撮影時、宿舎に入ってきたトカゲを見て、無邪気にはしゃいでいました。

しかし、そんなジョングクにも怖いものが。

それは人慣れしておらず、飼い慣らされた状態でない動物。

また意外にも電子レンジが怖いようで、いつも「爆発するのではないか…」という恐怖に襲われるそうです!

まとめ

以上、ジョングクの素顔が分かる幼少期から現在までのエピソード17選でした!

BTS ジョングクの素顔が分かる幼少期から現在までのエピソード17選
BTSの黄金マンネ、ジョングク!(Photo Via BTS Official SNS)
ジョングクは本当にすごい才能を沢山持っていますね。

アイドルとしても一個人としても魅力が満載のジョングク!

これから更にジョングクの魅力が知れる機会、そしてジョングクの音楽以外の才能が見られる機会が増えるといいですね!!

こちらの記事もご参考にしてください↓
BTS テテ (V) の素顔が分かる幼少期から現在までのエピソード17選

ボラへ(보라해)とは?由来と意味、使い方を徹底解説【BTS V(テテ)の名言】

ジミンとジョングク 熱愛説?韓国ARMYの妄想の発端となった1枚の写真

BTS ジョングク 目指す最後の筋肉は声帯?普段やっているトレーニングとは


韓国語学習の有益な情報

でき韓では、韓国語学習に役立つ様々な情報を発信しております!

韓国人先生と無料体験レッスン

最強講師陣!入会費、月会費なしの業界最安値!今すぐお好みの韓国人先生を見つけましょう。

でき韓ハングル講座-詳細&無料体験レッスン
無料アプリで韓国語学習

単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語学習アプリ「でき韓」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら

無料韓国語学習アプリ-できちゃった韓国語をダウンロード
でき韓 LINE友だち追加

でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインで限定コンテンツと勉強になる最新情報をもらおう!

LINE友だち追加
♥この記事をSNSでシェア!