【韓国語質問】고 있었다と過去形+았/었다の意味・使い分け

고 있었다と過去形+았/었다の使い分け方を 教えていただきたいです。
普通に考えて、今何してたの?って聞かれたときについさっき(今)していたことを説明する言い方と、過去に習慣的にしていた、というのでは一口に”〜していました”と言ってもちょっと感覚が違うと思うんですけど…

例えば、さっきまで一緒にいたのに突然いなくなって数分で帰ってきた友達に言う、”どこ行ってたの?”は어디 가고 있었어?でいいのでしょうか?
また、同窓会で久しぶりに会った高校時代の友達に”芸術大学に通っていたの”って言うときは예술대학에 다녔었어と言って、合っていますか? ちょっとわかりにくくてすみませんm(_ _)m 고 있었다と過去形+았/었다の違いをお願いします

◆答え

しているの使い方に関していですね。

している=고 있다と覚えてると実は違いますよね。
韓国語の고 있다は日本語と違って今現在動いている、行われていることに対して違います。結婚している、卒業している、のように過去のことが続いている場合にも「している」が使われるのと大きく違います。

仰っている通り・・
どこ行ってたの:어디 갔었어?(行っていたことは過去なので)
芸術大学に通っていたの:예술대학에 다녔었어(通っていたのは過去なので)

先日ユーチューブに公開した動画も是非ご覧ください。

【韓国語講座】日本人の大半が間違っている「~고 있다(している)」の使い方