【韓国語勉強】ドラマ(現代劇)、バラエティー、時代劇、音楽のうち、勉強に良いものは?

(画像出典:韓国コンテンツ振興院)
(画像出典:韓国コンテンツ振興院)

とても便利な時代になり、スマホさえあれば、様々な音声、動画、更にはでき韓のようなアプリも使って勉強ができるようになりました。

私は大学院の卒業論文のテーマが「マルチメディアを使った外国語教育」でした。ビデオ、オディオなどコンテンツがあふれ出ている時代、その中で最も推奨するのは「ドラマ」です。

ドラマはネイティブの生きた言葉はもちろん、文化も分かる素晴らしい教材です。私も学生時代は毎日、日本のドラマを1本ずつ見ていました。
私にとって最高傑作はドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」です。大ヒットした映画に比べて、ドラマは綾瀬はるか、山田孝之など大物俳優が出たにもかかわらず、そこまでヒットしていないようで残念ですが・・・。毎晩泣きすぎて隣部屋の兄は「お前、振られたのか?なぜ毎晩おいおい泣いてんの?」と言われていました。(笑)
このドラマに出会い、日本の俳優、日本文化が本気で好きになりました。まだ見ていない方は是非^^

今でもなぜか涙が出そうな人生最高傑作「世界の中心で愛を叫ぶ」
今でもなぜか涙が出そうな人生最高傑作「世界の中心で愛を叫ぶ」

素敵なアイドルが出るバラエティー、中毒性のある時代劇もいいですが、バラエティーだと言葉がはっきりせず、早かったりスラングも多いです。時代劇は昔の言葉や漢字語が出てくるので韓国人にも難しいです。音楽はラップがあったり歌詞がちゃんと聞き取れませんよね。
そして、ニュースもとてもいいですが、なかなかハマったり好きで見たりできず、勉強になってしまうところがあります。

ドラマの中でしたら、現代劇が勉強にはいいです。
私の手法ですと、(ドラマ「セカチュ」を・・)

1番目:まず最初は字幕付きでドラマそのものをじっくり鑑賞する
2番目:字幕付きで観ながら、分からない語彙、聞き取れないところは止めて意味を調べたり、ノートにまとめ書き
3番目:字幕なしで観る

これを数回繰り返しました。ドラマの全ての台詞がある程度分かってきた時の達成感は未だに忘れられません。

最近は「愛の不時着」で更に人気を集めているネットフリックスも勉強に非常にいいです。日本語字幕だけでなく、韓国語字幕で見ることができるので、分からないところの原文と和訳が動詞に理解できます。

大事なのは当然ですが、こつこつ続けること!毎日一本は難しくても言語力は直ぐに身に付くものではないので、日常化しましょう~♪
ドラマと共に楽しく勉強を続けてください!^^