「牛丼屋で女の子に囲まれ・・・(규동집에서 여자에게 둘러싸여…)」

今日のお昼時間の出来事・・・

今日は早くて安くて、それに美味しい牛丼にしようかと思って牛丼屋に行きました。いつも一緒に食べる同僚が外出中だったので、一人で市ヶ谷の松屋に入場。

僕と牛丼との出会いと言えば、2005年留学時代に初めて出会い、その美味しさと値段の安さに魅力され大好きになり、去年2月にやっと一人でも自由に行けるようになった大好きな食べ物。店で一人ご飯する文化があまりない韓国、それでも沢山の韓国人とアイドルが口を揃えて大好きだと絶賛するのがこの牛丼ですよね^^

「僕の牛丼絶賛記事はこちら」

日本の牛丼はさすがうまい!=> http://ameblo.jp/jonghyo80/entry-11393379637.html

「日本人化が進む」=>http://ameblo.jp/jonghyo80/entry-11476431956.html

 

ということで、一人でも恥ずかしがらず、戸惑わず、平気で松屋に入って自販機で食券を買いました。あ、これも今になって気づいたのですが、日本のご飯屋って食券で食べるところが多いので、店に入って出るまで一言もせずにご飯が食べられますね!w 注文、お会計、無口でオッケー!なんて楽な国だ!!w

店は僕のようにさっと食事を済ませたいおっさん達で満席、しかし4人テーブルにおっさん一人が食事をしてたので、ちょっと気は向きませんでしたが、まあいいかと思い、向かい側に座りました。でも、いざ座ってみたらやっぱり見ず知らずの人と顔を合わせて食事をするのは初めて、気まずいと言うか、とにかくいやな感じがして携帯を見るふりをしながら食事は開始しました。


何分後、向かい側のおっさんが光の速さで食事を済ませ、席を外したので、「あ~よかった。もう誰か来ないように」と思いきや、珍しく若い女の子二人が座るのではないですか!?「ちくしょ!」と思いきや、この二人、友達なのに何故か僕の隣で向かい合って座るのではなく、僕の前に並んで座るのではないですか!!しかし、ちらっと見たら二人とも可愛い女の子ではないですか!!!見なければよかったのですが、その時点から不安感といらいら感が募り、わずか数秒でマックス状態に。。おっさんばっかのお昼時間の牛丼屋で可愛い女の子に囲まれて牛丼を食べた僕は幸だったでしょうか、不幸だったのでしょうか?(笑)

別に気にせずにそのまま食べてればよかったのに、結局緊張、いらいらしちゃって牛丼が口に入るか、鼻に入るかも気づかずに牛丼を飲んで、逃げるように店を出てきました。ヾ(@°▽°@)ノ
|

はあ~~;; いつでもどんな状況でも落ち着いて行動できる豪快な男になっていない自分が情けなくて、悔しくて、へこんだ一日でした。(泣)日本人化が進んでると言うものの、他人と同じテーブルで食事できるほどのレベルまでは至ってないみたいです。もっと頑張りますw

今日もなんかくだらない話;; おやすみなさい^^

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」