【韓国語勉強】是非覚えてほしい韓国語まとめ:2月4週目

◆2月18日(火)
『눈이 오다:ヌ二 オダ』(雪が降る)

『눈이 오다:ヌ二 オダ』(雪が降る)
『눈이 오다:ヌ二 オダ』(雪が降る)

実家に用事があり、韓国に来ています。
東京駅でリムジンバスに乗った時は花が咲いていたのに、ソウルは大雪が降り、氷点下6度まで下がりました。
天気は寒いですが、久々の雪にテンションが上がりました。

さて、今日の一言は『눈이 오다:ヌ二 オダ』(雪が降る)です。
오다は動詞の「来る」ですが、「降る」という意味もあります。
비가/눈이 오다(雨が・雪が降る)
因みに내리다(降る)という動詞もありますが、会話では오다の方がよく使われます。どちらも覚えるといいですね♪


 

◆2月19日(水)
『코로나19:コロナ19』(新型コロナウィルス)

『코로나19:コロナ19』(新型コロナウィルス)
『코로나19:コロナ19』(新型コロナウィルス)

急用により実家のあるソウルに来ています。
韓国もニュースのメイントピックは新型ウィルスの状況です。
先週あたりから新型コロナウィルスを『코로나19:コロナ19』と命名し、メディアを中心に、公式表記として使っています。

以前は우한 폐렴(ウハン肺炎), 신종 코로나 바이러스(新型コロナウィルス), 신종 코로나 감염증(新型コロナ感染症)など様々な表記が使われていましたが、WHOの公式名称「COVID-19」に知れ渡れている「コロナ」を付けて、「코로나19」と命名したらしいです。


 

◆2月20日(木)
『예능 블루칩 입증』(芸能ブルーチップ立証)

『예능 블루칩 입증』(芸能ブルーチップ立証)
『예능 블루칩 입증』(芸能ブルーチップ立証)

今日は東方神起チャンミンのツイートから。
「블루칩:ブㇽルチㇷ゚」(ブルーチップ)という言葉を聞いたことありますでしょうか?
もともと証券業界の用語だった言葉ですが、芸能界で乗りに乗っている人、注目されている人を「예능 블루칩」(芸能ブルーチップ)といいます。
블루칩は英語でblue chip、漢字だと「優良株」らしいですね。
今更ですが、「예능 블루칩」チャンミンの活躍が楽しみですね♪


 

◆2月21日(金)
『증명사진을 찍다』(証明写真を撮る)

『증명사진을 찍다』(証明写真を撮る)
『증명사진을 찍다』(証明写真を撮る)

日本に在住する韓国人が持っていくべきものの中には証明写真もあります。(風邪薬、電気マットなど)
安くて程よく補正してくれるから、いいものがもらえるという。
韓国に来たついでに証明写真を撮りました。

「証明写真を撮る」は、『증명사진을 찍다』といいます。
ちなみに動詞の찍다は他にも「도장을 찍다(判子を押す)、점을 찍다(点を打つ)」などの使い方もあります^^


 

◆2月22日(土)
『~쯤~정도』(くらい、程度)

『~쯤~정도』(くらい、程度)
『~쯤~정도』(くらい、程度)

毎日でき韓では日々韓国語勉強を頑張っている方々から沢山の質問が寄せられています。
韓国語は言葉や表現が多いので、使い分けに関する質問の多いです。
「くらい、程度」を意味する「쯤」と「정도」の使い分け、皆さんはご存じでしょうか?

쯤は一文字というのもあり、정도より会話でもっと使われています。
そして、쯤は固有語、정도は漢字語の「程度」なので、漢字語の方が丁寧で固いニュアンスがあります。
どちらも置き換えて使うことが可能な言葉です。そして、쯤は助詞、정도は名詞なので、정도は単独で使うことができます。
정도의 차이(程度の違い)

ややこしい韓国語の使い分け、今後も紹介していきます^^


 

◆2月23日(日)
『돈가스? 돈까스? 돈카츠?』(とんかつ)

『돈가스? 돈까스? 돈카츠?』(とんかつ)
『돈가스? 돈까스? 돈카츠?』(とんかつ)

今日は町で有名なとんかつ屋があるというので行ってきました。
韓国で最も人気のある和食「とんかつ」、韓国式は大きめのとんかつにソースをかけた状態で頂くのが定番です^^
さて、先日日本語の表記法に関してユーチューブチャンネルでも紹介しましたが、「とんかつ」は何と書けばいいでしょうか?

国立国語院が定めた正式な表記は「돈가스」です。しかし、グーグルで検索すると「돈까스」が最も使われています。
一方、日本語が少し分かる人を中心に本来の発音に近い「돈카츠」と書く人も多いです。
どれを使っても違和感はないし、外国語表記に正解はありませんが、「돈가스」が正式表記ということは覚えてくださいね♪