【韓国語勉強】是非覚えてほしい韓国語まとめ:3月4週目

◆3月24日(火)

『데뷔 17년만 솔로 출격』(デビュー17年ぶり ソロー出撃)

『데뷔 17년만 솔로 출격』(デビュー17年ぶり ソロー出撃)
『데뷔 17년만 솔로 출격』(デビュー17年ぶり ソロー出撃)

東方神起のチャンミンが初めてソロー活動を行う予定だそうです。東方神起ファンにはワクワクするニュースですね。
生まれつき真面目で大人しい彼がソローとしてどのような魅力を舞台で披露するか楽しみです!

17년만、助詞の만は初級レベルから覚えておくべきものです。「ぶり」という意味もあれば「だけ、ばかり」という意味もありますね。

오랜만이에요(久しぶりです)
너만 사랑해(あなただけが好き)
책만 본다(本ばかり読んでいる)

使い方豊富「만」、しっかり覚えましょう^^


◆3月25日(水)
『네맘에? 니맘에?』(あなたの心に)

『네맘에? 니맘에?』(あなたの心に)
『네맘에? 니맘에?』(あなたの心に)

「네맘에(君の心に)・・・」という歌詞なのに「니맘에」と歌っています。どちらが正しいでしょうか?
という質問がありました。

人称代名詞は基本中の基本ながらも中級の人も混乱するところです。

너は「あなた・君」ですが、助詞の「의(の)」が付くと、너의➡네になり、読む時は「니」と読みます。こちらは「내(私の)」と発音がかぶるので、区別するための特殊な言い方です。

ぞんざいな言い方なので言う時は相手に注意してくださいね^^


 

◆3月26日(木)
『키우다/크다』(育てる・育つ)

『키우다/크다』(育てる・育つ)
『키우다/크다』(育てる・育つ)

4年前に100均で買った小さな観葉植物。仕事に疲れ、あまり管理もしていないのに3つはこの春、新しい葉を出すなど、生き延びてくれました。
生命力と根性に関心しつつ、これからはしっかり育てていこうと思います!

「育てる」は「키우다:キウダ」
自動詞の「育つ」は「크다:クダ」といいます。

自動詞、他動詞はいつもペアで覚えないといけないので、難しく間違いやすいです。
ちなみに、크다は「大きい」という形容詞でもあります♪


 

◆3月27日(金)
『사재기:サジェギ』(買いだめ)

『사재기:サジェギ』(買いだめ)
『사재기:サジェギ』(買いだめ)

 

これは映画などで見ていた大災難です。都内のスーパーで品薄から品切れが発生。
油断して買い物していない僕はどうしたらいいでしょうかㅠㅠ
しばらく「キムチ+ごはん」生活が続きそうです。。

買いだめ、韓国語では
『사재기:サジェギ』と言います。

사다は買う、재다は溜めるという意味なので、合成語の사재기は買って溜める、買いだめになるわけですね。
とにかくトイレットペーパーの確保が至急ですㅠㅠ


 

◆3月28日(土)
『확진자:ファㇰチンジャ』(確診者、感染者)

『확진자:ファㇰチンジャ』(確診者、感染者)
『확진자:ファㇰチンジャ』(確診者、感染者)

(画像出典:newsis)

東京は感染者数が急増、週末は都市を封鎖する形で自粛勧告になってしまいましたね。
伝染病って怖いものです><

毎日のようにニュースに出ている感染者状況。韓国語で使う言葉が違っていたので紹介いたします。

韓国では『확진자:ファㇰチンジャ』(確診者、感染者)という言葉を使っています。

検査で陽性が出て「確診判定」されたという意味ですね。
でき韓ユーザではどうか확진자が出ないことを祈ります><


 

◆3月29日(日)
『확찐자:ファㇰ チンジャ』(どかんと太った者)

『확찐자:ファㇰ チンジャ』(どかんと太った者)
『확찐자:ファㇰ チンジャ』(どかんと太った者)

(画像出典:YTN)

昨日は『확진자:ファㇰチンジャ』(確診者、感染者)を紹介しました。

今日は話題のこの単語にちなんで最近流行りの新造語を紹介します。
真ん中の字「진」を「찐」に変えると、なんと「확찐자」、「どかんと太った者」という意味になります。

長引く自宅生活と自粛により、家に監禁されたせいでここ数日で「どかんと太ってしまった人を指す言葉です。この絶妙なダジャレ。思い出した人は天才ですね^^

확は、「ぐんと、ぱっと、どかんと」など、大きな変化を表す擬態語。
찌다は、「太る」
확찐자は「どかんと太った者」という意味です。

ネットで情報がなかったので、この流行り言葉を日本で紹介するのは恐らくでき韓が初めてじゃないかと^^