「お母さん、ありがとう!(어머니, 감사합니다!)」

帰り道、生存必需品を買いにOKマートへ・・・。

トイレットペーパー、ティッシュ、牛乳、食パン、キムチ、カレー(レトルト)、ハヤシ(レトルト)、ビール、チューハイ、ワイン、焼酎などを買って帰宅しました。(僕はアルコール中毒ではありませんwにひひ

そんなに沢山買ったわけでもないのに疲れているからか、腕が抜けそうに痛くて辛かったんです。

その瞬間、ふと浮かび上がりました。

 

「ジョンヒョヤ、腕が抜けそうなのよ。ちょっとOOまで迎えに来な」

「だめだよ~ 今から出かける支度なのビックリマーク

 

買い物に行った母の電話でした。僕は嘘を付いて母の切迫した頼みを無視するのが日常でした。

ゲーム三昧でわざとそんな母の電話に出なかったこともありました。



スーパーもそんなに遠くなくて、一人暮らしだから買ったものもそんなに多くないはず・・・。5人家族だから口も5つ。150センチの小柄で大家族の必要な物を一人で買ってきていた母はどれだけ大変だったんだろうか?「腕が抜けそうなのよ」と言ってた受話器からの母の疲れた声が蘇ってきて一瞬グッと来ました。

100ウォン、10ウォンでも安い物を買うために遠いスーパーに行って、交通費ももったいなくて必ず歩いてきていた母を僕は手伝うどころか、「タクシーに乗ればいいじゃない!」と怒っていました。



日本での一人暮らし生活1年半ちょっと。こうやってまた母に対する有難さに気づいた一日でした。このような日々が重なると、僕ももっと成熟した大人になっていくでしょうね~そんな意味でも日本に来てよかったな!と思いました。

 

僕と電話する為にテレビのリモコン操作も苦手な母がスマホを買ったのにあまり電話していなかった僕。今夜は電話してみようと思います。

 

어머니, 죄송합니다. 그리고 감사합니다! 저 힘낼게요^^ キスマーク

(お母さん、すみません。そして、ありがとう!俺、頑張るね!)

 



  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」