【韓国語勉強】허겁지겁(ホゴプジゴプ:あたふた)

女子アイドルが好きで正直男子アイドルにはあまり興味がありませんでした。
セブンティーンも新宿でポスターが貼られていたり、日本でも人気なんだー程度でしたが、ある動画を見てすっかりファンになりました。

スーパージュニアの「SORRY SORRY」を踊る動画がカッコよすぎてハマってしまったんです。
動画ではトーク中に突然、ダンスの隊形を整えて、あたふたする様子が出ました。

あたふた、韓国語で「허겁지겁:ホゴプジゴプ」と言います。
余裕がなく急ぐ様子を表す擬態語です。
類似言葉として「허둥지둥:ホドゥンジドゥン」もあります。

허겁지겁が急いであたふたしている様子であれば、허둥지둥はちょっとパニック状態で慌ててあたふた、そそくさとしている様子を表します。

・例文
시간이 없어서 밥을 허겁지겁 먹었다(時間がなくてご飯を急いで食べた)
급한 볼일이 생겨서 허겁지겁 나갔다(急用ができて、あたふた出かけた)
소리를 지르자 도둑은 허둥지둥 달아났다(声を上げると、泥棒はそそくさと逃げた)
늦잠을 자서 허둥지둥 집을 나왔다(寝坊をして慌てて家を出た)

あたふたしていたものの、セブンティーンのダンスは素晴らしく、見事にスーパージュニアの「SORRY SORRY」を再現しました。

【セブンティーンVSスーパージュニア】SORRY SORRY完璧再現
動画はこちら↓