‘自分で’は韓国語で何?직접, 알아서, 스스로の意味の違いと使い分けを例文で解説

직접, 알아서, 스스로の意味の違いと使い分け
BTSがUN演説で語った「LOVE MYSELF(자신을 사랑하자:自分を愛そう)」「自分」は韓国語で「자신」です。(画像出典:KBSユーチューブチャンネル)
【質問】 韓国語で”自分で”というには下の単語をそれぞれどのような場面で使うのか、またこれらの差異点など教えてください。 “自分”については、日本語ではとても幅広く使われますが、韓国語では自分を直訳した자기は使われないのでしょうか?
 
その場合は、何を자기の代わりに使うのか教えていただきたいです。 よろしくお願いします。 “自分で” 직접,알아서,자기,스스로 (これ以外にもあったら教えてください!)
 
【答え】

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。

無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。

今回は、『직접、알아서、스스로(自分で)の意味の違いと使い分け』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

직접、알아서、스스로の意味

まず、辞書ではこのように説明しています。

직접(チクジョプ):直接
알아서(アラソ):自分で判断して、自由に、勝手に
스스로(ススロ):自ら、自分、おのずから

NAVER辞典

직접、알아서、스스로の意味の違いと使い分け

직접, 알아서, 스스로の意味の違いと使い分
민규 형이 알아서 척척 하는 걸 보며(ミンギュさんが自分でてきぱきとやり切るところをみて)画像出典:MBCユーチューブチャンネル
仰る通りで「自分」を検索すると、자기, 자신, 나, 저 などが出てきます。
 
자기は자기 일(自分のこと)、자기 나름대로(自分なりに)、자기자신(自分自身)など合成語として使われたり、または恋人を呼ぶ時にダーリング、ハニーのような感じで使う程度で、それ以外は자신と訳すことが多いです。それは恋人を자기と呼ぶことが多いので、混乱を避けるためでもあります。
 
  • 自分をあまり信じないで:자신을 너무 믿지마
  • 自分の強さを見せた:자신의 강함을 보여줬다

「自分で」は직접、알아서、스스로、さらに韓国人の自然な言い方だと、제가、내가と訳すことも可能です。自ら、自分で行動を行った本人が言う時に제가, 내가(私が)を使います。

  • 自分で作ったの?:스스로 만들었어?/네가 만들었어?
  • うん。自分で作ったの:응, 내가 만들었어

직접, 스스로は、どちらも「自分で」と翻訳することは可能ですが、직접は漢字語の「直接」、直接かかわるという意味、스스로は固有語の「自分で、自ら」そして「自分」という意味もあります。직접より自発的にというニュアンスが増します。

알아서は「自分で、好きに、勝手に」という意味で次に하다が付きます。

직접チクジョプ

直接、自分で
※直接かかわるというニュアンス

스스로ススロ

自分で、自ら
※직접より自発的なニュアンス

알아서アラソ

自分で、好きに、勝手に
※次に動詞の하다が付く

직접、알아서、스스로の例文比較

  • 自分で調べて:스스로 알아봐
  • (あなたが)直接調べて・自分で調べて:직접 알아봐
  • 自分で・好きに・勝手にやって:알아서 해

직접、알아서、스스로の例文

単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 직접 그린 거야?(直接・自分で描いたの?)
  • 제가 직접 가야 하나?(僕が直接行くべきかな?)
  • 수선도 본인이 직접 하는 거 아니야?(修繕も本人が直接やるんじゃない?)
  • 너무 직접적인 거 아닌가요?(すごく直接的じゃないですか?)
  • 본인 스스로 알잖아요(本人自ら分かるんじゃないですか)
  • 스스로 화장을 잘 못해요(自分でお化粧を上手くできません)
  • 자기 일은 스스로 해(自分のことは自分でやって)
  • 스스로를 믿고 힘낼게요(自分を信じて頑張ります)
  • 스스로 굉장히 만족스러워요(自分でとても満足しています)
  • 하루 정도는 스스로에게 상을 줍시다(一日ぐらいは自らにご褒美をあげましょう)
  • 제가 알아서 할게요(私が自分で判断して・なんとかします)
  • 알아서 잘 하세요(自分で判断してちゃんとやってください)
  • 맛은 알아서 상상하세요!(味は自由に想像してください)
  • 너 알아서 해(好きにやって)

직접、알아서、스스로の違いと使い分け まとめ

いかがでしょうか^^

今回は、직접、알아서、스스로の意味の違いと使い分けを例文を交えて解説いたしました。

この記事のまとめ

  • 직접(チクジョプ):直接、自分で ※直接かかわるというニュアンス
  • 알아서(アラソ):自分で、好きに、勝手に ※次に動詞の하다が付く
  • 스스로(ススロ):自分で、自ら ※직접より自発的なニュアンス

韓国語は言葉や表現が多いので、例文を使って正しい使い方を覚えてくださいね^^

こちらの記事もご参考にしてください↓
이미, 벌써, 이제(もう・すでに)の意味の違いと使い分けを例文で解説


韓国語学習の有益な情報

でき韓では、韓国語学習に役立つ様々な情報を発信しております!

無料アプリで韓国語学習

単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語学習アプリ「でき韓」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら

韓国語学習無料アプリ-でき韓アプリをダウンロード
でき韓 LINE友だち追加

でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインで勉強になる最新情報をもらおう!

LINE友だち追加

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(314)

韓国語学習:上級とは

上級レベルは、専門分野において必要な言語(ハングル)をある程度理解と使用ができ、政治・経済・社会・文化などの身近なテーマについて理解し、使用できます。 口語、文語的な言語(ハングル)を適切に区分し、使用できます。 ネイティブ程度までではないが、自己表現を問題なく話すことができます。

上級記事(315)

♥この記事をSNSでシェア!