韓国で通訳・翻訳の仕事、日本語を教える仕事に付きたいです。資格は必要でしょうか?

◆質問

ゆくゆくは今の彼と結婚して韓国に住んで就職を考えています 日本語と韓国語の通訳・翻訳の仕事か 韓国人に日本語を教える仕事に付きたいと思ってます 日本語能力試験という資格があります 日本人向けに作られた資格です やはりこういう資格は持ってた方が言いと思いますか? これ持ってたら言いと言う資格はあります? トピックは6級とります! その他に、、、、あれば

◆答え

アンニョンハセヨ!夢を応援します^^
日本語能力試験?韓国人向け(世界の人)のものではなく、日本人向けの日本語能力試験が別途あるということですね?

私は日本に来る前に、ソウルで日本語を教えているネイティブの友達ができたことがあります。先ず、海外で日本語を教えるためには日本語教師資格が必要だと聞きました。先ず資格を取ることからだと思います。

通訳・翻訳の仕事は資格は要りませんが、高い言語能力と実績、経歴が必要となります。私は学生時代から通訳・翻訳の仕事をやってきました。最初は小さい案件でもバイトの形でも実績と経験を積んでいくのが最も大事です。そして、ネイティブ並みの言語能力を証明することが大前提です。

そのためには韓国語力が中級以上でないと難しいと思います。トピック6級でも翻訳・通訳のスキルは違う能力であって、沢山の勉強と経験により、能力を培わなければいけません。
先ず、頑張って韓国語ができて韓国で彼氏もいて、韓国で在住することができれば、仕事はきっとあります。しかし、日本語がぺらぺらな韓国人が多すぎて競争が激しいです。

日本語教師資格を取ること、通訳・翻訳ができるようにネイティブレベルの言語力を身につけることが必要だと思います。
いかがでしょうか?^^