‘したら、すると’は韓国語で何?으면, 고 나면の意味の違いと使い分け【韓国語 文法】

'したら、すると'は韓国語で何?으면, 고 나면の意味の違いと使い分け
‘したら、すると’は韓国語で何?으면, 고 나면の意味の違いと使い分け
◆質問 안녕하세요. 私は왜냐하면 저녁을 먹고 나면 잠이 온다(何故なら夕飯を食べたら眠くなる)と日記に書きました。
먹으면と먹고 나면の違いと、この文では、どちらが正しいか教えてください。 잘 부탁합니다.

 

◆答え

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『으면、고_나면の意味の違いと使い分け』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

안녕하세요! 韓国語の二つの文法ですね。結論からいうと一緒です。どちらも正しいです。

으면, 고 나면の違い

基本的には「動作をすると、したら」という意味としてほぼ同じです。
고 나면は前文の動作が終わったら、完了してからだという意味なので、強調のニュアンスが加わります。

そして、고 나서は「してから」、고「して」と置き換えができる文型であり、
고 나면は「してからだと、すると」、으면「すると、したら」と置き換えが出来ます。

으면, 고 나면の例文

単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 밥을 먹고 약을 드세요.(ご飯を食べて薬を飲んでください)
  • 밥을 먹고 나서 약을 드세요.(ご飯を食べてから薬を飲んでください)
  • 저녁을 먹으면 잠이 온다.(夕飯を食べると眠くなる)
  • 저녁을 먹고 나면 잠이 온다.(夕飯を食べてからだと眠くなる)
  • 한숨 자면 나을 거예요.(一睡したら治ると思います)
  • 한숨 자고 나면 나을 거예요.(一睡してからだと治ると思います)

고 나다は行動、動作の完了を表す言葉なので、「(必ず)ご飯を食べてから薬を・・」「夕飯を食べると(必ず)眠くなる・・」のように強調や自然現象のニュアンスがありますが、意味は大きく変わりません。

まとめ

いかがでしょうか^^
今回は、韓国語「으면, 고 나면」の意味の違いと使い分けを例文を交えて解説いたしました。

고:して
고 나서:してから ※前文の動作が終わってから。強調の意味。
으면:すると、したら
고 나면:してからだと、すると ※前文の動作が終わってからだと。強調の意味。

韓国語は言葉や表現が多いので、例文を使って正しい使い方を覚えてくださいね^^

こちらの記事もご参考にしてください↓
던데, 는데, 더니(したけど、したのに)の違いと使い分けを例文で解説

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインでお得な情報をもらおう↓
友だち追加

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(192)

韓国語学習:上級とは

上級レベルは、専門分野において必要な言語(ハングル)をある程度理解と使用ができ、政治・経済・社会・文化などの身近なテーマについて理解し、使用できます。 口語、文語的な言語(ハングル)を適切に区分し、使用できます。 ネイティブ程度までではないが、自己表現を問題なく話すことができます。

上級記事(191)

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」