韓国語の仮定形、으면, ㄴ/는다면, 다면の違いと使い方を例文で解説

韓国語の仮定形、으면, ㄴ/는다면, 다면の違いと使い方
韓国語の仮定形、으면, ㄴ/는다면, 다면の違いと使い方を例文で解説
◆質問 그렇다면や무리하면 안돼の様に면が付く言葉をよく見かけますが 使い方や意味がいまいちよく分かりません! アドバイスお願いします:)
 
◆答え

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『으면、ㄴ/는다면、다면の違いと使い方』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

韓国語の仮定形ですね。日本語も「すれば、すると、するなら、したら」など様々な表現があります。韓国語の仮定形は大きく二つの形があります。

ㄴ/는다면, 다면の意味と使い方

韓国語の仮定形、으면, ㄴ/는다면, 다면の違いと使い方
韓国語の仮定形、으면, ㄴ/는다면, 다면の違いと使い方を例文で解説
『動詞の語幹+ㄴ/는다면、形容詞の語幹+다면』:なら、だとすれば、だというなら
※不可能、または可能性の低く不確実なことに対して仮定するニュアンスです。

例文

  • 하늘을 날 수 있다면 (空を飛べるなら)
  • 복권에 당첨된다면(宝くじに当たるなら)
  • 너를 만나러 갈 수 있다면(君に会いに行けるなら)
  • 인생을 되돌릴 수 있다면(人生を巻き戻せるなら)
  • 우리 팀이 들어온다면 최고 대우를 약속 할게(うちのチームに入るとすれば最高の待遇を約束するよ)
  • 부자가 된다면 세계 여행을 가고 싶다(お金持ちになったら世界を旅行したい)

そして、그렇다면は、文脈によって「そうだとしたら、そうだと言うなら」どちらの意味もあります。

  • 현실이 그렇다면 어쩔 수 없네요(現実がそうだとしたら、仕方ないですね)
  • 그 사람이 그렇다면 아마 사실일 거예요(その人がそういうなら多分事実でしょう)

으면/면の意味と使い方

『語幹+으면/면』:すれば、したら
※一般的な仮定、または条件

例文

  • 무리하면 안돼(無理したらだめ)※仮定
  • 겨울이 되면 눈이 와요(冬になったら雪が降ります)※条件
  • 그러시면 안돼요(そのようにしてはいけません)
  • 한국가면 우선 명동에서 쇼핑할 거예요(韓国に行ったらまず明洞で買い物をします)
  • 비오면 추워져요(雨が降ると寒くなります)
  • 따뜻한 차를 마시면 몸이 따뜻해 질거야(温かいお茶を飲めば、体も温まるよ)

「으면/면」の方が使い方が多いため、日常で頻繁に使われています。一方、「ㄴ/는다면」は起きる可能性の低いことを仮定する時に使うことを覚えてください。

まとめ

いかがでしょうか^^

『動詞の語幹+ㄴ/는다면、形容詞の語幹+다면』
※不可能、または可能性の低く不確実なことに対して仮定

『語幹+으면/면』:すれば、したら
※一般的な仮定、または条件

もう迷わないでくださいね~♪

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(117)

韓国語学習:上級とは

上級レベルは、専門分野において必要な言語(ハングル)をある程度理解と使用ができ、政治・経済・社会・文化などの身近なテーマについて理解し、使用できます。 口語、文語的な言語(ハングル)を適切に区分し、使用できます。 ネイティブ程度までではないが、自己表現を問題なく話すことができます。

上級記事(115)

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」