【韓国語の命令形】하라(ハラ)해라(ヘラ)の違い

『먹고 놀라고 감동하라』(食べて驚いて感動せよ)
『먹고 놀라고 감동하라』(食べて驚いて感動せよ)

今日は未だ健在、デビュー18年目の東方神起のツイートからです。

チャンミン君がモッパン(食レポ)番組に出演し、食欲が大爆発したらしいです。
『먹고 놀라고 감동하라:モッコ ノㇽラゴ カㇺドンハラ』(食べて驚いて感動せよ)

「語幹+고」は先日追加した初級2でも紹介している通り、並列の表現で、日本語の「して」の意味ですよね。
命令の表現は二つあり、하라体と해라体があります。

하라(ハラ)せよ ※相手が不明確。行動を促す間接的なニュアンス。
해라(ヘラ)しろ、しなさい
特定の相手に直接的・ぞんざいな命令。

・例文
그만 놀고 이제 공부해라(もう遊ばないでそろそろ勉強しなさい)
저축하라! 부자가 될 것이다 (貯金せよ!お金持ちになるはずだ)
응답하라 1994(応答せよ 1994)

ややこしい命令表現。覚えておきましょう♪

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」