韓国語 連体形 現在と未来の意味の違いと使い分けを例文で徹底解説【初級 文法】

韓国語 連体形 現在と未来の意味の違いと使い分けを例文で徹底解説
韓国語 連体形 現在と未来の意味の違いと使い分けを例文で徹底解説

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『韓国語の連体形、現在と未来の意味の違いと使い分け』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

blank

韓国語の連体形は日本の方なら誰もが混乱したり挫折したと思います。テキストの説明だけでは使い分けが難しいところが多いです。今回は韓国語の連体形、現在と未来の意味の違いと使い分けについて実際でき韓アプリの掲示板で投稿された質問に答える形で分かりやすく説明します!

韓国語の連体形とは?仕組みや使い方はこちらの記事をご参考にしてください↓
韓国語の連体形を動画と例文で徹底解説! 過去・現在・未来の作り方・使い分け

連体形 現在と未来の意味の違いと使い分け:質問①

【質問①】
韓国語の連体形、現在と未来の意味の違いと使い分け
집에 있는 시간(家にいる時間)画像出典:tvNユーチューブチャンネル

未来と現在連体形の質問です。
『家にいる時間が増える』『退職する人が羨ましい』『家にいる時間が長い』を書きたいとき、迷います。
「これから」家を買う、退職する、家にいる という意味が含まれるので未来形にするのかなとわたしは思うのですが、なぜか現在形になっている文章が多い気がします。
これはわたしの解釈が違うのですかね?一般的なことを修飾してるから現在形で表すのですか?

【答え】 連体形の判断は難しいです。ネイティブが感覚で使うところもあり、日本語は特に現在、未来連体形が分かれていないので上級の方でもよく間違ってしまいますよね。
こちら国立国語院からの答えも参考にし、解説します。

連体形は品詞(動詞・形容詞・存在詞)と時制(過去・現在・未来)で判断します。
そして、動作、動きを表す動詞の場合は、動作の主体(主語)がはっきりしていて、まだ行動の前ということが確実である場合のみ、未来連体形を使います。

そのため、する予定、するはずなど、意志、予測の意味として使います。
その他、現在、動作、行動が行われていたり、主体・主語が不明で、現在も動作が行われるはずの習慣や一般論などは現在連体形を使います。

例文

  • 내가 먹을 빵:私が食べる(予定・はずの)パン ※主語:私 / 対象:パン
  • 내일 볼 영화:明日観る映画 ※主語:私たち / 対象:映画
  • 할 얘기 있어:話したいことがある、話がある ※主語:私 / 対象:話
  • 오늘 만날 사람:今日会う人 ※主語:私 / 対象:人
  • 이건 네가 할 일이야:これはあなたがやる仕事だよ ※主語:あなた / 対象:仕事
  • 일찍 일어나는 습관이 중요하다:早く起きる習慣が大事だ ※習慣
  • 노력하는 사람이 성공한다:努力する人が成功する ※一般論

存在詞の있다/없다は主語に関係なく、意志、予測の意味のみ未来連体形を使います。

  • 미래에 있을 물건(未来にあるはずの物)
  • 문제가 있을 경우는 연락주세요(問題がある場合は連絡ください)
  • 여기 있을 사람?(ここにいる人・残りたい人?)

『家にいる時間が増える』『家にいる時間が長い』
主語が不明、意志・予測の文章ではないので「집에 있는」が正解。
「집에 있을 거예요(家にいるつもりです)」なら主語が明確な意志の表現なので可能です。

  • 코로나로 집에 있는 시간이 늘어나요(コロナで家にいる時間が増えます)
  • 코로나로 집에 있는 시간이 길어져요(コロナで家にいる時間が長くなります)
  • 집에 있을 거예요(家にいるつもりです)

『退職する人が羨ましい』
主語が不明なので、「퇴직하는」が正解。
「퇴직할 사람이 열심히 일하네요(退職する人が頑張っていますね)」なら退職する人(当事者)が明確なので可能です。

  • 퇴직하는 사람이 부러워요(退職する人が羨ましいです)
  • 퇴직할 사람이 열심히 일하네요(退職する人が頑張っていますね)
  • 퇴직할 거예요?(退職するつもりですか?)

連体形 現在と未来の意味の違いと使い分け:質問②

【質問②】
韓国語 連体形 現在と未来の意味の違いと使い分け
내일 도쿄에 가는 비행기(明日、東京に行く飛行機)

現在連体形の質問です。 내일 도쿄에 가는 비행기. 明日のこと、まだ行っていない状態なのに現在形を使用するのは何故ですか? 도쿄에 갈 비행기. と言いたいですが、不自然ですか?

【答え】 連体形動詞の場合、主語(主体)に焦点が当てられます。主語の行動・動作が完了なら「過去」、行動中なら「現在」、行動前なら「未来連体形」を使います。

『明日、東京に行く飛行機』、この文章では主語(主体)がないため、仰ったように「내일 도쿄에 가는 비행기」が自然です。
対象が비행기(飛行機)なので、主語が明確なら以下の例文で未来連体形が成立します。

例文

  • 내일 내가 탈 비행기(明日、俺が乗る飛行機) ※主語:私 / 対象:飛行機
  • 이게 우리가 탈 비행기예요(これが私たちが乗る飛行機です) ※主語:私たち / 対象:飛行機
  • 내일 도쿄에 갈 거예요(明日、東京にいくつもりです) ※意志

連体形 現在と未来の意味の違いと使い分け:質問③

【質問③】
韓国語 連体形 現在と未来の意味の違いと使い分け
콘서트가 끝나는 시간은 몇시예요?(コンサートが終わる時間は何時ですか?)
「コンサートが終わる時間は何時ですか?」、正解が「콘서트가 끝나는 시간은 몇시예요?」と現在連体形でしたが、終わる時間は未来なのになぜ現在連体形になるのでしょうか? 【答え】 主語:コンサート / 対象:時間になりますが、コンサートの時間は決まっていることであり、コンサートは行動・動作を取ることはできないので、未来連体形が不可となります。
正解は「콘서트가 끝나는 시간은 몇시예요?」です。

一方、以下のように主語と対象において、行動・動作が未来(まだ)であることが確実な例文では未来連体形が可能です。

例文

  • 한 시간이면 끝날 일이 두 시간 걸렸어요(1時間で終わる仕事が2時間かかりました) ※主語:私 / 対象:仕事
  • 전시회가 오늘 끝날 예정이었는데(展示会が今日終わる予定でしたが)
    ※この文章では「主語:展示会 / 対象:予定」になりますが、「計画、予定、つもり、考え」など、不確実な未来を表す言葉が対象になる場合は끝날が可能

連体形 現在と未来の意味の違いと使い分け:質問④

【質問④】
韓国語 連体形 現在と未来の意味の違いと使い分け
개막식 보는 걸 좋아하는데(開幕式を見ることが好きですが)画像出典:NHKユーチューブチャンネル

こんにちは!また連体形の質問です。
저는 개막식을 볼 걸 좋아하는데 올해는 그다지 기대되지 않아요→わたしという主体がはっきりして、これから始まる開会式を「これから」みることなので未来形、볼かな?ともおもったし、『見ていること』が好きだから보는 かもしれない。。と思いとても迷いました。
どちらでも良いのでしょうか?

【答え】 유미씨 오랜만이에요^^ 連体形の判断は難しいですよね。

〇〇することが好きですが→好きなのは「以前も今も」好き、好きだと思っているわけですので、現在の連体形が自然です。

저는 개막식 보는 걸 좋아하는데(私は開幕式を見ることが好きですが)

でき韓ブログにこのような説明があります。
「動作の主体(主語)がはっきりしていて、まだ行動の前ということが確実である場合のみ、未来連体形を使います。」

韓国語の좋아하다は動詞、좋아하다(好きだ、好む、喜ぶ)という動作(考え、感情なので頭の動作)は以前からのことですので、現在連体形になります。

まとめ

いかがでしょうか^^

今回は、韓国語の連体形、現在と未来の意味の違いと使い分けを例文を交えて解説いたしました。
韓国語は言葉や表現が多いので、例文を使って正しい使い方を覚えてくださいね^^

こちらの記事もご参考にしてください↓
것 같아요/같다(推測・予測)の意味と様々な使い方を例文で解説

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインで勉強になる最新情報をもらおう↓
友だち追加

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(257)

韓国語学習:上級とは

上級レベルは、専門分野において必要な言語(ハングル)をある程度理解と使用ができ、政治・経済・社会・文化などの身近なテーマについて理解し、使用できます。 口語、文語的な言語(ハングル)を適切に区分し、使用できます。 ネイティブ程度までではないが、自己表現を問題なく話すことができます。

上級記事(258)

♥この記事をSNSでシェア!