【韓国語質問】네가, 니가, 너가(あなたが・君が)のうち、正しいのは?違いを教えてください

 

◆質問 네가(君が)が歌の中で니가でもなく、너가に聞こえるのですが、聴き間違えなのか、正しく教えていただいきたいです!

 

◆答え sinbaさん、アンニョンハセヨ!パクです。

こちらは「韓国語の謎」としてユーチューブで紹介するつもりでした。
「あなたが・君が(タメ口)」を韓国語で「네가, 니가, 너가」どれなのかですね。
面白いことに書く時の標準語は「네가」、言う時は「니가, 너가」と読みます。おかしいですよね;;(니가は本来は方言ですが、全国に定着)

네가(ネガ)は내가(ネガ:私が)と発音が一緒なので、実際会話の時は、니가, 너가と読んでいるわけです。
ドラマや歌でも、니가, 너가と言っているのに字幕や歌詞には「네가」と出ると思います。(니가, 너가と書くこともありますが、厳密的には標準語ではない)表音文字なのに文字通り読まないところです。

しかし、これはスペリングと違って会話では読みやすい形で変化するのはよくあることです。
의が文頭じゃないと、이になるのと一緒です。회의[회이](会議), 편의점[펴니점](コンビニ)…

네가に関しては韓国人も国立国語院、さらには政府でも너가を標準語にしてほしいという要求、請願が出されているくらいです。何か進捗、結果が出たら教えますね^^

書く時は네가, 読む時は니가, 너가(一緒)と読む。これを覚えてください^^