아/어 주세요, 으세요(してください)の違いと使い分けを例文で解説

'してください'は韓国語で何?아/어 주세요, 으세요の違いと使い分けを例文で解説
‘してください’は韓国語で何?아/어 주세요, 으세요の違いと使い分けを例文で解説

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語パク・ジョンヒョ と申します。
皆さんの韓国語勉強に役立つ様々な情報を日々配信しております。
今回は、『아/어_주세요と으세요の違いと使い分け』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

「してください」は韓国語で2種類あって、皆さんがよく間違えるところです。レベルの高い해인さんも質問するくらいなので!^^;;

아/어 주세요, 으세요の違いと使い分け

実際、韓国人が日常でどのように使っているか、違いと使い分けを説明します。

아/어 주세요:してください
※私のため。頼みあり。
 
으세요/세요:してください
※あなたのため。頼みなし。

ポイントは頼みありなしです。
쭉 가세요/가 주세요(真っすぐ行ってください)。道を聞いて教えてもらった状況なら、「가세요」が自然です。
イベントがあって道を案内するスタッフなら、イベントに来てほしいので、「가 주세요」が自然で丁寧です。

아/어 주세요, 으세요の例文

単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 창문 좀 열어주세요(窓をちょっと開けてください)
  • 창문 좀 여세요(窓をちょっと開けてください)
  • 도착하면 전화해 주세요(着いたら電話ください)
  • 도착하면 전화하세요(着いたら電話ください)
  • 죄송하지만, 좀 조용히 해주세요(すみませんが、少し静かにしてください)
  • 시끄러우니까 조용히 하세요(うるさいから静かにしてください)
  • 만차이오니 좌측주차장을 이용해 주세요(満車となっております。左側の駐車場をご利用ください)
  • 시간이 없으니까 빨리 가세요(時間がないから早く行ってください)
  • 내일 파티에 꼭 와 주세요(明日のパーティーに必ず来てください)
  • 그건 당신이 하세요(それはあなたがやりなさい)

まとめ

해 주세요(してください):私のため。頼みあり。
하세요(してください、しなさい):あなたのため。頼みなし。

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(204)

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(181)

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」