【韓国語勉強】『해 주세요VS하세요』(してください)

初級の文型で韓国に旅行に行ったらがんがん使いたくなる「してください」、こちら韓国語でどのように言うか、皆さんはきちんと知っていますか?

「してください」も韓国語だと二つあり「해 주세요」と「하세요」があります。
文型的には語幹+아/어 주세요, または語幹+으세요/세요ですよね。

こちら中級の方でも意外と正しく使えない方が多いです。
使い分けのポイントは「頼みありなし」ですね。頼みがあれば「아/어 주세요」
「으세요/세요」は頼みがなく、命令に近いニュアンスの表現です。

*例文

「窓を閉めてください」↓
창문을 닫아 주세요:聞き手に丁寧に頼みたい場合
창문을 닫으세요:「閉めなさい」に近い

「私の誕生日パーティーに来てください」↓
제 생일 파티에 와 주세요:パーティーに来てほしいと丁寧に頼むニュアンス
제 생일 파티에 오세요:頼むより、積極的に誘うニュアンス

いかがでしょうか?今日こちらの使い分けを解説した動画を配信したので、是非ご参考にして「てください」の使い分けをマスターしましょう!

◆해주세요/하세요(してください)の使い分けが一発で分かる動画↓