オンマ、オンニ、オモニの意味と違いを教えてください【韓国語勉強】


韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『オンマ、オンニ、オモニの意味と違い』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

サナのサさん、アンニョンハセヨ!パクです^^
韓国人の家族の呼び方、日本語より呼び方がいろいろあるので、ドラマを沢山みても分からないと思います。

オンマ、オンニ、オモニの意味と違い

엄마(オンマ):母

언니(オンニ):姉(女性からの)
※家族のみならず仲いい年上の人も「オンニ」と呼んで親近感を表したり、甘える文化があります。

어머니(オモニ):母
※「엄마」が子供がよく使う「ママ」に近い言葉であれば、「어머니」は丁寧な言葉です。ただ、少し大きくなると「ママ」と呼ばなくなる日本と違い、韓国で母はやっぱりいつまでも親しく、身近な存在なので大人になっても「엄마(オンマ)」と呼ぶ人が多いです。息子より娘の方がやっぱり「엄마(オンマ)」と呼び続ける傾向があります。

ちなみに私は30代になってようやく「어머니(オモニ)」も使うようになりましたが、「엄마(オンマ)」と呼んでしまうことが多いです。

韓国人の家族の様々な呼び名、詳しくはこちらも是非読んでください↓↓

【韓国語勉強】家族の様々な呼び名の違い・使い分け

韓国語学習:入門とは

入門レベルは、韓国語がまったく分からないレベルから韓国語の文字(ハングル)がやっと読める程度、挨拶や簡単な自己紹介が少しできるレベルです。

入門記事(22)

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(21)

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」