~거니까と~테니까の意味の違いと使い分けを例文で解説【韓国語 中級 文法】

「~거니까」と「~테니까」の使い分けは?
「~거니까」と「~테니까」の違い・使い分けが分からないです。
◆質問

はじめまして。「◯◯~だから」の表現で「~거니까」と「~테니까」の使い分けが分からないので教えていただきたいです。

◆答え

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。

無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。

今回は、『「~거니까」と「~테니까」の意味の違いと使い分け』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

~거니까, ~테니까の意味

「~거니까」と「~테니까」の違い・使い分け
「~거니까」と「~테니까」の違い・使い分けを教えてください。
語幹+ㄹ/을 거니까、語幹+ㄹ/을 테니까:~するから、だろうから

どれも「~するから、だろうから」という意志、または推測の表現です。

「から」が付いているので、後文は主に行動を促す(命令、禁止、依頼、意志、勧誘など)表現や何かを主張する表現が付いてくるのがポイントです。

~거니까, ~테니까の違い

ネットで調べると、「거니까」は将来のこと、「테니까」は将来の事について自分自身の意志として・・・など、分かりづらい説明もありますが、韓国人も違いを意識していないので、同じだとお考えください。

blank

国立国語院からの答えによると、どれも主語により意志、推測の意味があり、「거니까」の方がやや口語体だが、一緒だと説明しています。実際、韓国人の中では「테니까」の方がよく使われています。

~거니까, ~테니까の例文

単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 내가 갈테니까 기다리세요(僕がいくから待ってください)
  • 내가 갈거니까 기다리세요(僕がいくから待ってください)
  • 비가 올테니까 우산 가져가세요(雨が降るだろうから傘をもっていってください)
  • 비가 올거니까 우산 가져가세요(雨が降るだろうから傘をもっていってください)
  • 내가 살테니까 술 마시러 갑시다(僕がおごるから飲みに行きましょう)
  • 내가 살거니까 술 마시러 갑시다(僕がおごるから飲みに行きましょう)
  • 근데 남준이 피곤할 테니까 전화 안 거는 게 낫겠지?(ところでナムジュンは疲れてるから 電話かけない方がいいよね?)
  • 무료로 출연할 테니까!(無料で出演するから! )
  • 또 볼 거니까 괜찮죠? (また会えるから大丈夫ですよね?)

まとめ

いかがでしょうか^^
今回は、韓国語「~거니까」と「~테니까」の意味の違いと使い分けを例文を交えて解説いたしました。

「거니까」、「테니까」は「~するから、だろうから」という意志、または推測の表現。

後文は主に行動を促す(命令、禁止、依頼、意志、勧誘など)がよく付いてくることを覚えてくださいね!

こちらの記事もご参考にしてください↓
語尾~건데の意味と様々な使い方を例文で解説


韓国語学習の有益な情報

でき韓では、韓国語学習に役立つ様々な情報を発信しております!

韓国人先生と無料体験レッスン

最強講師陣!入会費、月会費なしの業界最安値!今すぐお好みの韓国人先生を見つけましょう。

でき韓ハングル講座-詳細&無料体験レッスン
無料アプリで韓国語学習

単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語学習アプリ「でき韓」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら

無料韓国語学習アプリ-できちゃった韓国語をダウンロード
でき韓 LINE友だち追加

でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインで限定コンテンツと勉強になる最新情報をもらおう!

LINE友だち追加

韓国語文法「推測・予測」他の記事

韓国語文法の学習に強い「でき韓ブログ」です!
「~거니까と~테니까の意味の違いと使い分けを例文で解説【韓国語 中級 文法】」は、韓国文法の重要なポイントの一つ、「推測・予測」の表現について説明する記事です。

以下の記事も、「推測・予測」に関する学習に役立ちます。

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(360)

韓国語学習:上級とは

上級レベルは、専門分野において必要な言語(ハングル)をある程度理解と使用ができ、政治・経済・社会・文化などの身近なテーマについて理解し、使用できます。 口語、文語的な言語(ハングル)を適切に区分し、使用できます。 ネイティブ程度までではないが、自己表現を問題なく話すことができます。

上級記事(362)

♥この記事をSNSでシェア!