【韓国語勉強】〜するかもしれない〜할 수도 있어 〜할지도 몰라の使い方の違いを教えてください。

こちら3年前にKCONで共演したリエン先生から動画がありましたよね。

この表現は文型を理解すれば違いが判ってきます。

ㄹ/을 수도 있다:することもできる、こともある ※ㄹ/을 수 있다は「ことができる」という可能表現ですよね。そこに助詞「도(も)」が付いてるので、こともできる、こともある、という意味になり、意訳すると、「可能性がある」「かもしれない」と訳すことができます。
こともあるよ、かもしれないよ・・ 言い方の違いだけでほぼ同じ意味ですね。

난 열개 먹을 수도 있어:俺は10個食べることもできるよ
지금 코로나 걸릴 수도 있어:今コロナにかかることもあるよ
지금 코로나 걸릴지도 몰라:今コロナにかかるかもしれないよ

なのでリエン先生が言ってるように「수도 있어」は疑問形も可能です。지도 몰라は「かもしれない」が疑問形ができないのと一緒です。
いかがでしょうか^^