【韓国語勉強】『사랑의 불시착(愛の不時着)』의の使い方

『사랑의 불시착(愛の不時着)』의の使い方
『사랑의 불시착(愛の不時着)』의の使い方

コロナ事態になってから韓国ドラマの人気が更に上がったと聞いています。
その中でも「愛の不時着」、「梨泰院クラス」などは世界的な人気を集めているようですね。

韓国人として、韓国語を教えている者として韓国のコンテンツが注目されることは嬉しいことです^^

助詞「의」の使い方、皆さんは完全に身につけていますか?ちょっと特殊な発音の変わり方をしますよね。
『愛の不時着』の原題は『사랑의 불시착』。助詞「의」は読む時は「에」と発音が変わります。

なお、助詞ではなく、単語の場合は文頭じゃなければ「이」と発音が変わります。
회의[회이], 편의점[편이점→펴니점]

何故変わるか。文中で「의」は発音がしづらいからです。
韓国語の発音の変化で苦戦している方が多いですね。一番いいのは沢山聞いて耳で覚えること!まさにネイティブの覚え方ですし、時間はかかるかもしれませんが、ドラマを沢山みて、でき韓の音声を沢山聞けば、自然と覚えられると思います^^

韓国ドラマ 『愛の不時着(사랑의 불시착)』エンディング ‐日韓字幕付き↓