韓国語 助詞 은/는(は), 이/가(が)の意味の違いと使い方を例文で解説【初級】

韓国語 助詞 은/는(は), 이/가(が)の意味の違いと使い方を例文で解説【初級】
맛이 어때요?(味はどうですか?)画像出典:MBNユーチューブチャンネル
◆質問 여기가 어디예요? 日本語だとここはどこですか?になると思うのですが「가」を使うことに疑問を持ちました。 こちらもパターンで覚えていくのがよいのでしょうか? うまく動画探せず申し訳ないです(;_;)
 
◆答え

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『은/는(は)、이/가(が)の意味の違いと使い方』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

韓国語助詞一覧:韓国人がよく使う助詞のまとめ、使い方はこちら☜
blank

안녕하세요^^ 朴です。しょっちゅう聞かれる質問です。やっぱりみなさん混乱するようですね。今回は’은/는 어때요?, 이/가 어때요?’の意味の違いを分かりやすく解説します!

日本語と違う은/는, 이/가の使い方

できる韓国語初級1の2課でこの台詞が出ます。
「저 사람이 요코즈나입니까?(あの人は横綱ですか?)」

日本語と違う은/는, 이/가の使い方
저 사람이 요코즈나입니까?(あの人は横綱ですか?)

日本語は質問や説明の際、「OOはOOです(か):OO은/는 OO입니다(까)」と言いますが、韓国語は「OOがOOです(か):OO이/가 OO입니다(까)」と、助詞이/가(が)も使います。
日本人からすると不自然、疑問に感じるところだと思います。

基本的に「은/는➡は、이/가➡が」で使い方は日本語とほぼ変わりはありません。
国立国語院の解説では「主語に焦点を当てる時は이/가、述語に焦点を当てる時は은/는」だと説明しています。

  • A가 1등이고 B는 2위래(Aちゃんが1位でBちゃんは2位だって)

焦点を当てる、強調したいのは、1位のAちゃん、Bちゃんは2位だというところです。
この例文のように日本語、韓国語ともに이/가(が)の意味とニュアンスは大きく異なりませんが、韓国語では이/가を頻繁に使って話し手の感情を表す言い方をします。

主語に焦点を当てることで対象になる主語を強調したり、疑問文では「とても気になる、答えを強く求める」、簡単に言うと強調のニュアンスが増します。
もちろん置き換えが可能です。以下の例文で意味やニュアンスの違いを覚えましょう。

日本語と違う은/는, 이/가の使い方:例文

単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • A:이게 뭐예요?(これは何ですか)※이건 뭐예요より目の前のもの「이게:これ」がとても気になるというニュアンス
    B:이건 김치예요(これはキムチです)
  • A:맛이 어때요?(味はどうですか)※あなたが感じる「맛:味」が気になるんだよというニュアンス
    B:맛있어요(美味しいです)
  • A:저 사람이 요코즈나예요?(あの人は横綱ですか)※知りたかった横綱が「저 사람:あの人」?
    B:저 사람은 요코즈나가 아니에요(あの人は横綱ではありません)※述語を強調し、否定したいため、助詞は은/는
  • A:저 사람이 범인이에요?(あの人が犯人ですか)※知りたかった犯人が「저 사람:あの人」?
    B:네. 이 사람이 범인이에요(はい。この人が犯人です)※犯人は「이 사람:この人」!

以下の例文もどちらも通用しますし、もっと強調したり気になる感情を表したい場合に「이/가」を使います。

  • 취미는 뭐예요? 취미가 뭐예요?(趣味は何ですか?)
  • 집은 어디예요? 집이 어디예요?(家はどこですか?)
  • 나이는 몇 살이에요? 나이가 몇 살이에요?(年齢は何歳ですか・おいくつですか?)

日本語と違って分かりづらい’은/는, 이/가’の使い方、例文を沢山使って覚えましょう。
파이팅!

은/는, 이/가 まとめ

いかがでしょうか^^

今回は、日本語と違う韓国語 助詞 ‘은/는, 이/가’の使い方を例文を交えて解説いたしました。
日本語と似ているので間違いやすいところですよね。例文を使って正しい使い方を覚えてくださいね!

こちらの記事もご参考にしてください↓
‘의’の意味と使い方、発音変化を例文で解説

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインでお得な情報をもらおう↓
友だち追加

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(320)

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(300)

♥この記事をSNSでシェア!