韓国語助詞一覧:韓国人がよく使う助詞のまとめ、使い方を動画と例文付きで徹底解説

韓国語助詞一覧:韓国人がよく使う助詞のまとめ、使い方
韓国語助詞一覧:韓国人がよく使う助詞のまとめ、使い方

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語パク・ジョンヒョ と申します。
皆さんの韓国語勉強に役立つ様々な情報を日々配信しております。
今回は、『韓国語助詞一覧:韓国人がよく使う助詞のまとめ、使い方』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

blank

日本語と同じく韓国語も様々な助詞があります。更に韓国語はパッチム有無により二つで使い分けするとか、使い方にはややこしいところがあります。初級で必ずマスターしなければいけない助詞、でき韓ブログでは沢山の助詞を扱ってきました。今回は韓国語助詞の一覧と今までの記事を総まとめします!

助詞とは?

そもそも助詞とは何でしょうか?

助詞は、言葉に意味を肉付けする語です。 「〜を」や「〜が」など、名詞に接続して言葉の意味を補足語や主語にしたり、「〜と」のように語と語をつなげたりする言葉を、まとめて助詞といいます。

upwrite blog

ここからは実際韓国人が日常でよく使う助詞をまとめてその使い方を例文で解説していきます。

은/는(は)

名詞+은/는:は
※名詞の最後の文字にパッチムがあれば「은」、なければ「는」が付きます。「은」は〇が付いているからパッチムあり!と覚えてください。

例文

  • 저는 한국 사람입니다(私は韓国人です)
  • 그 사람은 남자 친구야?(その人は彼氏なの?)
  • 이것은(이건) 뭐예요?(これは何ですか?)
  • 취미는 뭐예요?(趣味は何ですか?)
  • 집은 어디예요?(家はどこですか?)

【関連記事】
‘은/는 어때요?, 이/가 어때요?’の意味の違いを例文で解説

이/가(が)

名詞+이/가:が
※名詞の最後の文字にパッチムがあれば「이」、なければ「가」が付きます。「이」は〇が付いているからパッチムあり!と覚えてください。

例文

  • 사람이 많아요(人が多いです)
  • 제가 말했잖아요(私が言ったじゃないですか)
  • 이 사람이 범인이에요(この人が犯人です)
  • 선생님이 오십니다(先生がいらっしゃいます)
  • 비가 올 것 같아요(雨が降りそうです)

【関連記事】
‘に会いたい’は韓国語で 를 보고싶다と이/가 보고싶다 どちらですか?

을/를(を)

名詞+을/를:を
※名詞の最後の文字にパッチムがあれば「을」、なければ「가」が付きます。「를」は〇が付いているからパッチムあり!と覚えてください。

例文

  • 밥을 먹어요(ご飯を食べます)
  • 나를 좋아해?(私のことが好き?)
  • 이것을 넣어주세요(これを入れてください)
  • 일을 하고 있어요(仕事をしています)
  • 결혼을 해요(結婚をします)

【関連記事】
‘電車に乗る’は韓国語で何?〇〇을/를 타다の使い方を例文で解説
을/를 만나다と에 만나다(に会う)에(に), 을/를(を)どれが正しい?
‘に会いたい’は韓国語で 를 보고싶다と이/가 보고싶다 どちらですか?
‘留学に行く’は韓国語で何?「〇〇に行く」の使い方を例文で解説
ニジュー韓国語「〇〇に行く」の使い方を例文で解説
좋아해요, 좋아요(好きです)意味の違いと使い分けを例文で解説

에(に)

名詞+에:に

例文

  • 어디에 가요(どこに行きますか?)
  • 일본에 가요(日本に行きます)
  • 한국에 가고 싶어요(韓国に行きたいです)
  • 화장실에 갔다 올게요(トイレに行ってきます)
  • 열 시에 전화주세요(10時に電話ください)

※一方、「人、動物+に」は에게, 한테, 께の使い分けを覚えてください。
【関連記事】
韓国語の助詞 에, 에게, 한테, 께(に)の意味の違いと使い分けを例文で解説
‘에:エ’(に)、’에서:エソ’(で)の意味の違いと使い分けを例文で解説
‘こちらに, こちらへ’は韓国語で何?이쪽에と이쪽으로の意味の違いと使い分けを例文で解説

부터(から)、에서(で、から)、까지(まで)

名詞+부터:から
名詞+에서:で、から
名詞+까지:まで

※時間を表す名詞には부터、場所を表す名詞には에서が付きます。

例文

  • 집에서 자고 있어요(家で寝ています)
  • 서울에서 일하게 되었어요(ソウルで働くことになりました)
  • 몸에서 힘이 나요(体から力が出ます)
  • 지금부터 시작(今からスタート)
  • 이제부터 잘 거예요(これから寝るつもりです)
  • 서울에서 도쿄까지(ソウルから東京まで)
  • 어제부터 내일까지(昨日から明日まで)
  • 한 시부터 세 시까지(1時から3時まで)

【関連記事】
‘에:エ’(に)、’에서:エソ’(で)の意味の違いと使い分けを例文で解説
‘これから’は韓国語で何?앞으로, 이제부터, 지금부터の意味の違いと使い分けを例文で解説
‘ここから’は韓国語で何?여기서부터, 여기부터の意味の違いと使い分けを例文で解説

으로/로(で、に、へ)

名詞+으로/로:で、に、へ
※名詞の最後の文字にパッチムがあれば「으로」、なければ「로」が付きます。
※日本語助詞「で」は韓国語は位置の「에서」と手段の「으로/로」で使い分けます。
※日本語助詞「に、へ」は韓国語は具体的な位置「에」と、ざっくりとした方向「으로/로」で使い分けます。

例文

  • 저쪽으로 가세요(あちらに行ってください)
  • 이쪽으로 오세요(こちらへどうぞ)
  • 새가 하늘로 날아갔다(鳥が空へ飛んでいった)
  • 집으로 가요(家に帰ります)
  • 바다로 가고 싶어요(海に行きたいです)
  • 기본적으로(基本的に)
  • 전철로 가요(電車で行きます)
  • 손으로 먹어요(手で食べます)

【関連記事】
‘こちらに, こちらへ’は韓国語で何?이쪽에と이쪽으로の意味の違いと使い分けを例文で解説
韓国語助詞 ‘으로/로’とは?意味と使い方を例文で解説

하고, 와/과, 이랑/랑(と)

名詞+하고, 와/과, 이랑/랑:と
※名詞の最後の文字にパッチムがあれば「과, 이랑」、なければ「와, 랑」が付きます。
※하고は基本的な「と」、와/과は主に書き言葉、이랑/랑は話し言葉として、友達以下で使うフランクな言葉

例文

  • 한국과 일본(韓国と日本)
  • 친구하고 노래방에 가요(友達とカラオケに行きます)
  • 노트와 펜을 준비하세요(ノートとペンをご用意ください)
  • 오빠랑 데이트했어(オッパとデートしたよ)
  • 너와 나(あなたと私)

【関連記事】
韓国語の助詞 하고, 이랑/랑, 와/과(と)の意味の違いと使い分けを例文で解説
助詞 ‘と’は韓国語で何?라고, 하고の意味の違いと使い分けを例文で解説

의(の)

名詞+의:の
※韓国語の助詞「의」は、日本語の「の」と違って省略したり、発音が変化したり、인との使い分けが必要だったりと奥が深いです。以下の関連記事を是非ご参考にしてください。

例文

  • 너의 가방(あなたの鞄)
  • 주말의 명화(週末の名画)
  • V LIVE의 첫 번째 코너(V LIVEの最初のコーナー)
  • 너와 나의 만남(君と僕の出会い)
  • BTS의 컴백 무대(BTSのカムバック舞台)

【関連記事】
韓国語 助詞 ‘의’の意味と使い方、発音変化を例文で徹底解説
助詞 ‘の’は韓国語で何?‘의’と’인’の意味の違いと使い方を例文で解説
韓国語 助詞 ‘에, 의(の)’の意味と発音の違いを例文で解説

도, 이나/나(も)

名詞+도, 이나/나:も
※이나/나は「驚き、意外」というニュアンス

例文

  • 바다도 산도(海も山も)
  • 나도 한국에 가고 싶다(私も韓国に行きたい)
  • 비도 오고 춥다(雨も降って寒い)
  • 피도 눈물도 없는 사람(血も涙もない人)
  • 태태도 합체!(テテも合体!)
  • 벌써 2년이나 지났네(もう2年も経っているね)
  • 한 시간이나 늦는다고?(1時間も遅れるって?)

【関連記事】
일찍, 빨리(早く, 速く), 일찍도, 빨리도の意味の違いと使い分けを例文で解説

이라도/라도, 이나/나(でも)

名詞+이라도/라도, 이나/나:でも
※名詞の最後の文字にパッチムがあれば「이라도, 이나」、なければ「라도, 나」が付きます。
※이나/나は「大したものじゃないけど、特別なものじゃないけど」というニュアンス

例文

  • 저라도 괜찮으시면(私でもよければ)
  • 남자라도 괜찮아요?(男性でも大丈夫ですか?)
  • 라면이나 먹자(ラーメンでも食べよう)
  • 잠이나 자야겠다(睡眠でも取ろうと)
  • 아무리 미인이라도 그런 사람은 싫어(どんなに美人でもそんな人はいや)

【関連記事】
‘でも’は韓国語で何?이어도/여도, 이라도/라도, 이나/나の意味と使い方を例文で解説

その他、覚えてほしい助詞の解説記事

間違いやすい助詞の使い方まとめ

日本語も「が好きだ、に会う、になる、ができる、が~したい」のように使われる助詞が決まっていてセットになっていますよね。
韓国語の場合、日本語と使い方が違うものがあるので、注意が必要です。

になる:이/가 되다
に会う:을/를 만나다
に乗る:을/를 타다
が好きだ:을/를 좋아하다
が~したい:을/를 하고 싶다
が~ほしい:을/를 갖고 싶다
が~できる:을/를 할 수 있다
が知る・分かる:을/를 알다
が知らない・分からない:을/를 모르다
電話に出る:전화를 받다
留学に行く:유학을 가다

このように韓国語は을/를(を)を使う傾向があるのが分かります。

レッスン動画

パク先生の動画でしっかり身につけましょう!^^



まとめ

いかがでしょうか^^

今回は、韓国語助詞一覧:韓国人がよく使う助詞のまとめ、使い方を動画と例文付きで徹底解説いたしました。
今まで解説してきた韓国語の助詞を全てまとめる作業はかなり時間がかかりました。しかし、私にとっても改めて整理する機会になりましたし、皆さんにも初級から上級まで韓国語の助詞が分かってくる記事としてまとまったと思います。

この記事をご参考に韓国語の助詞をマスターしましょう!^^

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインで勉強になる最新情報をもらおう↓
友だち追加

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(321)

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(301)

♥この記事をSNSでシェア!